回答受付が終了しました

環境に悪い割り箸は規制すべきではないでしょうか。 日本と世界の森林を守るために!

回答(4件)

0

中国産や中国製造の割箸が全体の9割程度を占めますが、利用価値の低いとされる木材を伐採して作られます。 建築材としては使えないような安い木材の有効利用と言えば聞こえはいいですが、計画的に植林されているわけではないので要は自然破壊です。 間伐材や端材を使うのはごく一部(全体の1%程度)で、一部のものを免罪符として、 割箸は環境に悪影響を与えないといった主張をするのは、フェイク情報の類です。 コンビニエンスストアでは竹製のものを採用することが増えています。 竹は成長が早く、伐採しないと竹林が荒れてしまうため、木材の割箸と比べれば環境への負荷は低いと言えます。

0

利便性を考慮して禁止ではなくレジ袋と同様に有料化義務付けだけで消費量は激減すると思います。最近の割り箸は紙の袋ではなく、コスト面からかプラスチックの袋に入っていますよね?あれもどうかと思います。 なお、「割り箸は間伐材を有効利用していてエコ」などという言説がネット空間にありますが、それは偽善。日本で消費される割り箸は年間200億膳にも上るが、その97~98%は中国からの輸入品で間伐材は使われていない。残りの2~3%の割り箸は国産で間伐材が確かに使われているが、別に間伐材から必ずしも割り箸を作る必要はなく、建築用の集成材(コンパネ)や木製食器すら作られている。圧縮成形すれば、永く使える箸も作れるでしょう。使い捨ての割り箸よりそうしたものを作る方がはるかにエコロジー。1回使ってすぐに捨ててしまうもののために、わざわざ中国から運ぶのもエネルギーの無駄です。

1

知ってて書き込んでるの? マイ箸ブームってあったけどね。 林野庁-農水省の資料は、 https://www.rinya.maff.go.jp/j/kikaku/hakusyo/24hakusyo/pdf/21hon6-3.pdf ついでに、福井県、 https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kensanzai/waribashi.html 端材を使う、もったいない精神の現れで、森林管理や成長に時間がかかる林業をムダなく支える地場産業育成でもあるんやけどね。 使い終われば、サーマルリカバリーにも活かせるし。

1人がナイス!しています