ID非公開

2021/6/16 13:02

33回答

ビンディングシューズ(SL)を買いました。輪行が伴うときも履こうと思います。

自転車、サイクリング27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、ありがとうございました。まずは履いたまま最寄駅で実感してみます。行きエスカレータ、帰り階段。

お礼日時:6/18 19:56

その他の回答(2件)

1

クリートカバーは、あくまでクリートを保護するためのものであって、滑りにくくなるだけで歩きやすくなるのは気休め程度です。 (電車)輪行をするなら、可能なら替えの履き物は持っていた方が良いです。 平坦な舗装路なら、ちょっと緩めておけば数100mぐらいなら歩けますが、事階段やスロープとか、しかも自転車を抱えて歩き回るのに、SLシューズは結構疲れます。 バリアフリー化が進んでいるとは言え、ちょうど良い位置にエレベーターがあるとは限らないので、階段を使う羽目になることもザラです。 試しに、手ぶらで良いから一度ビンディングシューズのままで歩道橋とかの階段を上り下りしてみると良いかと思います。 とか言ってるけど、いつもビンディングシューズのまま電車輪行してますが…

1人がナイス!しています

1

ロードバイクで輪行を結構しますが カバーもスリッパも持参しません カバーは良く落としますし、スリッパはかさばりすぎるのと 履き替えが面倒です ここは、用心してクリートそのままで慎重に歩いてみては? 観光で歩くことが多い様な場所や乗り換えが大変な場合は スニーカーで走られても良いかと思いますが

1人がナイス!しています