インドにイスラム教が普及して イスラム信者が増えた理由は カースト差別された人達が 改宗した可能性高いですか?

世界史 | 宗教20閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

>インドにイスラム教が普及 >イスラム信者が増えた これらはいつの時代を刺して言っていますか?歴史教科書に登場する時代?今現在? 歴史教科書レベルなら、西/中央アジアの方からイスラム教徒が移動してきました。一時期は今のアフガニスタンあたりまでインドでした。元々現地に居た人を後から来た人が殺すなり追い出したりすれば、後から来た人達の子孫が増えます。後から来たグループの男性が現地人女性と結婚して子供をもうければ、子供は男性側のコミュニティーの人間として看做されます。結婚と言えば聞こえはいいですが、実際は誘拐や誘拐まがいの事も多々あったようです。ていうか、基本的に誘拐。 後から来た人が、現地人に改宗を強制すれば、元居た人たちも後から来た人達と同じ宗教に組み入れられることになります。 現代においては、ヒンドゥー教徒に比べてイスラム教徒の方が沢山の子供をもうける傾向にあったとすると、イスラム教徒は増えます。尤もこれは理由としては弱いです。インドの公務員は子供2人までは政府が学費や医療費補助をしてくれる場合があり、ヒンドゥー教徒の場合は現在の子育て世代は子供2人までが多いです。2度目の出産が双子でもない限りは。ところがムスリム家庭は、私の周りでは上二人が同性の場合、みんな3人目を産んでいます。貧しい人達の場合、貧乏子だくさんが多いので、ヒンドゥーとムスリムで差があるかどうかは知りません。 もう一つインドでヒンドゥー教徒たちが気にしているのが、ラブジハード、もしくは愛の聖戦と呼ばれるものです。かいつまんで言えば、ムスリム青年がヒンドゥー教徒風の偽名をつかって、ヒンドゥー教徒の振りをしてヒンドゥー教徒女性に近づきます。恋人関係になって、又は結婚して初めて、女性は夫の正体を知ることになります。しかしインドの社会通念では、特に農村部や教育をまともに受けて居ない人達の間では、離婚や嫁入り前の娘が恋人ごっこしているのは一族の恥なので、結局は結婚生活を継続し、出産し、子供達含めてムスリム側に組み入れられて暮らすことになります。 ダリットが改宗するなら仏教、もしくはたまにキリスト教です。

1人がナイス!しています