回答受付が終了しました

ピアノでプロとアマチュア違いってそんなありますか? 音大生とかですごいうまい人いっぱいいますよね?とくに芸大は多いです

クラシック72閲覧

1人が共感しています

回答(5件)

0

プロとアマチュアの違いですが、他の職業でも同じですが、スピードと完成度が違うと思います。 特にプロの人は、決められたコンサートまでにはお金を取って聴けるものを提供しますから、そのバランスが圧倒的に違います。難曲で難しい、聴かせるレベルに仕上がらないと思ったら違う曲にすり替えて、聴かせられるレベルのものでやります。止む終えない場合には中止とかも有り得ますが。 まあ、超一流プロが調子が良いと、音大の生徒では到底たどり着けない完成度の場合が有ります。ポリーニ、プレトニョフに時に出会いました。ピアノの響きががヴァイオリンのようにレガートがかかって弾かれているように聴こえました。別の感じで、マツ−エフ、ロジェ、ポゴレリッチ等。。。上手さの次元が違うって感じです。会場が吸い込まれるようにシーンとなりますので解ります。

0

ウケるんですけど。 貴方が思ううまい芸大生や音大生って誰ですか? これと聴き比べて、本当に世界のプロとの違い分からないんですか? https://youtu.be/Gh9WX7TKfkI テクニックではなくて、情感や音色など表現の方を重点的に聴いて下さい。 これは簡単な曲の例ですが、もっと難しい曲になると素人には聴き分けられない高度な事を沢山しています。けれど、実際聴き比べたら、素人にも違いが分かると思いますよ。ただ、よく聴き比べる機会がないから、単品で聞いた時に皆んなそれなりに弾けててうまく聴こえるだけだと思います。現実はそんなに甘くないです。 後、最終的に必要なのは個性です。誰も機械の様な模範演奏を演奏会まで行って聴きたいとは思いません。古き教育から抜け出せない芸大の最大の弱点はそこだと思いますし、現実的に世界的に活躍してる小澤征爾さんも内田光子さんも芸大出身ではないという事実を物語っていると思います。

3

>ピアノでプロとアマチュア違いってそんなありますか? ★最も大きな違いは「レパートリーの曲数」です。 特定の曲ならプロを凌ぐアマチュアは沢山居るのですが、それでは聴衆に飽きられて演奏家人生が長続きしません。 >なぜみんなプロになれないのですか? ★供給過多で需要が少ないからです。

3人がナイス!しています

>ピアニスト志鷹 ★この人ですよね。 https://youtu.be/puvVYVC4XtQ アマチュアでも(音大生でなくても)「革命」だけならもっと上手い人は居ますよ。お上手ですが指が弱い様に聴こえます。 私が日本で行った大学にも上手い人がいました。工学部の男性で手が大きいから全く違います。何でも弾いてくれていたのですが「ラフマニノフの3番」を弾いて欲しいと言ったら「弾けない」と言われました。「ショパン」や「グリーグ」だったら弾けていました。 私が海外で行った大学には理学部数学科の男性にプロ(そこそこのコンクールの覇者)が居ました。学業の合間にプロとしてコンサート活動をしていました。女性ファンも多かったのですが「ホロヴィッツの条件」を2つ満たしているデッカイ人でカレシも美形でした。音楽学部生より上手くてレパートリーも広かったと思います。

3

プロかどうかは金を稼げるかどうか。 ヘタでも稼げればプロ。 うまいかどうかはカンケーにゃい。

3人がナイス!しています