結局のところクマに遭遇した場合の対処は何なんですか?

動物 | 登山118閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

もし、向かってきたら「クマよけスプレー」は有効なのだそうです。 それでも向かってきたら、応戦するしかないようです。マタギ刀や鉈、ピッケル、登山ナイフ…何でもいいから、できるだけ鋭利なもので、顔面=眼や鼻のあたりを切りつける、刺すなどして痛みを与えると生存率が高まるそうです。 ちなみに、火は怖がらないそうです。

その他の回答(8件)

1

熊は逃げるものを追いかける習性があるので、逃げては駄目! (熊は人間よりも足が速いので、走ってもかないません) 最善の方法は、熊の方を向いて、相手の目を睨みながらながらゆっくりと後ずさりしてその場を離れます。

1人がナイス!しています

1

「ゆっくり話しかけろ」と言われています。 敵意が無い事を表すのです。 向こうから逃げて行きますよ。

1人がナイス!しています

0

狭い登山道鉢合わせならば 腰抜かして動けぬだろうね 音出すしかないでしょう・・・リスク大の山道は蚊取り線香付けてるよ 気休めだがね!

0

何もしないのがいいと思いますが、実際襲われた人が遭遇した時にどうしたのか誰か調べて欲しいですね。

1

結局の処、絶対的な正解はありません……ある時は正しくても、別の時には効果無しと言うこともありますから。 様は各々が自身で情報を集め、自分自身で考え、必要な対策を実践する以外には無いと言うことに尽きます。 先ずは、クマの生態、季節毎の棲息地、現地の出没情報の有無、遭遇しないで済む対策、万一遭遇した時に冷静さを保つために自身が心掛けることを反復して刷り込む努力です。 最後に遭遇して接近された時の最終手段は、クマ撃退スプレーの使用でしょう。 クマ撃退スプレーは常に視野に入る位置に装着し、安全装着の解除方法、所持するクマ撃退スプレーの噴射距離、自身が浴びないための風向きを、冷静に把握して使用することが必須です。

1人がナイス!しています