ID非公開

2021/6/17 8:41

1010回答

最近、理学療法士が整体院を開業するのが流行ってるんですか? 親が、保険も効かないのに行ってみようかなあと言うので調べています。

この仕事教えて | マッサージ、整体287閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/17 14:35

回答ありがとうございます。 とてもわかりやすいです。 市内に、アパート1室やご実家のプレハブ小屋、小さなママさん教室のシェアスペース等でされている理学療法士の整体を謳う人が数名いて、それが開業??と胡散臭く感じてしまうんです。 プロフィール等に書いてある高い志とその規模のギャップというか。。 ママのプチ起業みたいに見えて、経営者としても未熟に感じます。 ご回答を読んで、給料に納得いかずにやめ、開業すれば稼げる成功するという自信過剰なタイプの方の可能性が高いということですね。納得いきました。 少ない年金暮らしの親ですので、そこには行かないよう注意します。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、理学療法士の開業、整体師のグレーさがよくわかりました。ありがとうございました。 BA迷いましたが1番ナイスが多く、理学療法士の置かれている現状からわかりやすく説明してくださった方を選ばせていただきます★

お礼日時:6/21 14:48

その他の回答(9件)

4

そもそも、理学療法士が勝手に開業して自己判断にて 医療行為もどきのことを行えば、当たり前に違法行為でしょう。 少なくとも独立開業する時点で、もはやそれは理学療法ではないし 屁理屈言って整体ということで、開業したとしても無免許ということに なるので、それも医療行為自体が行えないことになります。 つまり、どう取り繕っても理学療法士が独立開業した時点で 違法ということになります。業務にてトラブルが起きれば、間違いなく それが露呈し、暴行傷害にて免許もはく奪かと思われます。 そういう意味では、結構危ない橋を渡る行為ともいえるでしょう。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/18 13:24

ですよね、理学療法士という資格が生きるのはあくまで医師の指示の元で、という理解が合っていてよかったです。 国家資格を捨ててまで何故、医業ぶった無資格整体をやる必要があるのか、患者のためかお金のためかプライドのためか外野はわかりませんが、 調べると、ベテラン理学療法士が医師と連携をとってリハ施設を開設とかではなく、数年勤務の理学療法士が開業しているパターンが多く目につき、社会人としての経験も浅そうなのも怖いなと感じます。 病院勤務で関わった患者数をアピールしてありますが、そんなのは彼らの実績ではないのにと。 本当に変だと思いますが、他の回答者さんから 正当な評価 を得るため開業に至るというのも聞きました。 だったら理学療法士と名乗らずやればいいのに、真面目で謙虚な理学療法士のイメージまで悪くなるのに…と感じています。

2

慢性疼痛だったものです。 慢性痛の8割といわれる筋膜痛など研究している日本整形内科学研究会という団体がありますが、 医師らに交じって理事として活躍されている理学療法士の方で、整体で開業している人がいますね。 医科大の痛みセンターとも連携したりしているようです。 https://www.physio-japan.com/staff/

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/17 20:22

情報ありがとうございます! なるほど、こういった方もいらっしゃるんですね。実際に行かれました? 医師と連携して真っ当にやられているなら、信用度は変わってきますね。 ただ、わたしの親が見つけて来たのは、プロフィールの過去の経歴も 某病院の~~ と病院の名前も伏せてある人たちで、施術場所もママのプチ起業みたいな規模なんです。 その割に、宣伝文句だけは派手なので胡散臭くて。その人とはだいぶ違うと思います。 どの業界も大小様々ありますね。

3

細かく言えば、理学療法士が整体師として整体の看板を挙げて 効果をうたって利用者に何らかの施術を行うのは明らかに違法ですよ。 ただ、取り締まりが緩いため現段階では放置に近い状態ではありますが。 もともと、整体自体違法ですので、理学療法士の免許を持っていても 整体所での行為ですし、医師の指示を受けていなので完全なる犯罪行為です。正式には医師法違反ですし、詐欺、景品表示法違反、暴行障害にも問われそうです。 なので、利用者に不具合が生じれば、業務上過失ではなく、 一般人が喧嘩などで他人を傷害したのと同様の傷害罪の適応になります。 場合によっては、理学療法士の免許の取り消しもありうるでしょう。 ただ、実際には理学療法士の知識なんて医師などに比べると かなり素人に毛が生えた低レベルの程度しかないので、危険度は高いといえますし、効果のほどはかなり不確定と言えるでしょう。 ということで、理学療法士の資格を持っている整体師が看板を挙げていたとしても安易に信じない方がよさそうです。 何かあっても、しょせん違法行為による傷害行為なので傷害保険も使えないことが殆どですし。要するに自己責任になるということは知っておくべきです。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/17 20:37

回答ありがとうございます! 説得力あります。 そうですよね、結局 理学療法士 というのを宣伝に使っても、医師の指示なく民間で整体師をやる上では無資格で、効果を謳えば違法。 効果を謳わなくても、身体機能が衰えた弱っている方や高齢者にしてみると、リハビリの先生がしてくれるなら良くなるかも!と期待して、治してもらう目的で通うわけですからね。 そこが顧客ターゲットなのは違法ですよね。 通院治療を必要とするレベルの、身体に不具合がある人をターゲットにやるなら、いつ何が起こってもおかしくないけど責任はとってもらえない。 自己責任で行くにはリスクがありますね!

2

整形外科領域では整形外科医、理学療法士、柔道整復師、整体人(無資格者)が業としてやっています この中で科学的な根拠を持つものは整形外科だけです 理学療法士はかなり高度な理学療法の知識あり医師の指示の元に保険を使えます ましかし開業権がなく、これが不満な者が勘違いして生態の道に進む者が増えています 開業と同時に整体と同じで保険は使えようはありません 理学療法士の質の低下に比例しています 柔道整復師は急性期の原因明確な怪我だけが専門で保険が使えます しかし出来る事での客は少なく殆どが整体化しているのが現実です 整体は言うまでもなく誰でも名乗れ開業が出来ますが無資格者です 保険など効果もないものには使えませんので論外です その店に整体を習得したいと来たと? 理学療法士と整体人の医学知識は大学生と幼稚園児の差がありますから、来てもバカらしくて直ぐに来なくなります 余程質の悪い者なのでしょう 恐らく患部にフーフー息を吹きかけて【痛いの痛いの飛んで行け~」と気を送って1日で骨折を直す方法を教わったり「下痢は冬の間に溜め込んだ脂肪が暖かくなって溶けて出たもの」と教わっているでしょう そんな事に気がつかない訳がないので、整体の師範に誤魔化されたのでしょう 気の毒としか言えません 私の知人の整形外科医は医師と理学療法士、放射線技師とタッグを組んで良い結果を出しています 指示に満足出来ないものは指示内容を理解していないからです 柔道整体師、マッサージ整体師、鍼灸整体師、理学療法整体師が急増しています 関心できるものではなく、患者は結局、整形外科に帰ることになります しかし手遅れになる事もあり、腰痛で接骨院に行き施術を受けていたが悪化していくので整形外科に行ったら直ぐに内科に行かされて、膵臓癌の末期の被害もあります これら何ちゃら整体師はその区別が出来ないのです

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/17 20:52

不満な者、勘違い、質の低下…業界内でもそんな感じなのですね。 みなさんほぼ同じ意見で、疑ってかかって良かったです。 身体がきついと何かに依存したくなるでしょうから、行く場所に最初から気をつけないと泣く目に会いますもの。 もともと整体師が白衣を着て先生と呼ばせていることに違和感があり、サービス業に徹しているリラクエステより胡散臭く感じてきました。 医者と患者、教祖と信者、みたいな関係作りやスピリチュアル、トンデモ医学、医者や西洋医学に敵意があったり、わいせつ行為で捕まる整体師もいて、あまり信用していなかったので、 今回なぜ理学療法士が整体院をしたがるのか、独立開業流行りの背景を知りたかったのでいろいろ聞けて勉強になりました。 他の回答者さんの整体を習いに行った理学療法士さんの話も、理解に苦しむ話で、社会人としての倫理観と、理学療法士としてのルールを逸脱しているなと感じました。

2

鍼灸師です。 最近というより数年前から流行ってますよ。 病院勤務も制限やら何やらあるから嫌だって人もいれば、開業して稼ぎたいって人もいるでしょうね。 資格もいらないし。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/17 16:56

数年前からそういう形態があったんですね!親の件で最近知ったところではた。 美味しいことを言う理学療法士開業コンサルみたいな人もいそう…笑 民間で整体師するときはあくまで無資格整体師、元理学療法士って感じなんですかね。その辺があいまいで一般人はわからなくなります。