交通事故の示談金について教えてください。 車を追突されてされてむち打ち、半年病院に通い通院回数は70日です。

交通事故 | 自動車保険199閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/6/17 18:09

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ただ足元見られているだけではなく根拠が分かって嬉しいです。 スッキリさせてくれてありがとうございます(^.^) ほかの皆様も回答頂きありがとうございました!

お礼日時:6/17 23:19

その他の回答(7件)

0

×4300円とか×2×4300円は 自賠責保険の支払い基準での計算です 自賠責の限度額(総額120万円)を超えた時点で その計算は全く無意味です >>治療費に100万近くかかっており<< 通院先がどこで有れ健康保険(保険証)を使って通院していれば そこまで高額にはならなかったでしょう そこはあなたの自己責任です (治療費が圧縮できていればもう少し高い提示の可能性も有った) 相手側保険会社は社内の基準で計算して提示しているだけですから >>どのように交渉すればよいのでしょうか?<< 基本あなた個人での交渉の余地は有りません 主治医の指示でもない整骨院などが高頻度で含まれているなら 弁護士や紛争センターを使っても大きな増額は難しいかと

0

まず慰謝料の決め方ですが双方合意するか裁判して判決額を決めるかのどちらかです。 自賠責保険の金額にしてもそれが慰謝料の金額として正しい金額というわけではなく単に保険はその金額なら支払いますというだけで受け取り側がそれでいいなら双方合意となるだけです。ですので自賠責保険が正しいわけではないんですから任意保険は任意保険でこの金額なら支払いますよというだけでその金額に合意できるなら双方合意、納得できないなら裁判すれば裁判所が今回の事故に対して慰謝料はどうなるのかを判断します。 実際自賠責保険は明確な基準があり審査も緩いですが任意保険は各社独自の基準を用いますし審査基準も厳しくなります。 例えばですが通院回数70回とありますが自賠責は審査基準が緩いので内容まで確認せず70回と認めても任意保険審査になれば怪我の内容からしてそこまで通院する必要性なかったなど自賠責で認められたものが任意保険では認められないということも考えられます。 特にむち打ちという症状は質問者様がそうでなくても不正に通院する輩はいますので厳しい判断になる事は考えられます。 実際例えばですが質問者様が事故ではなく階段から落ちたりとか何かで今回と同じ怪我をした場合自費の通院になりますが同じように半年、70回の通院をしましたか? 少なくとも増額して欲しいと交渉によって増額できるなら誰でもその方法を使って増額させますよ。現実的には弁護士に依頼する事状況次第で裁判する事でしょう。

任意保険の基準になると認定が厳しくなるんですね。 確かに自費だったら少し痛みは我慢して通院回数は減ったと思います。 でも、痛みが続いていたことに間違いはなく早く治したい一心で通っていたのですが。 金銭的な面を考えると難しいですね。