ID非公開

2021/6/17 16:40

33回答

SIerとかコンサルと派遣の違いは何でしょうか?

就職活動33閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

SIerは、情報システムを構築、運用する企業のこと。 コンサルは、情報システムを構築する際に手助け、助言をする人のこと。 派遣は、人材を求めている企業に人を提供すること。 簡単に書きましたがこんなことろです。 SIerには、コンサル、SE、様々なIT技術者が在籍しています。 コンサルファームには、コンサルタント、アナリストが在籍しています。 アクセンチュアは、アナリストからのスタートで、4~5年でコンサルになります。 企業へのIT導入に際しては、基本的に客先常駐になります。 お客様の基幹システム導入、もしくは情報システム構築が仕事であるので、 お客様の業務、現状のシステムを理解してシステム構築をする必要があるため、 お客様と一緒になってシステムを作りあげて行きます。 お客様の下で一緒に仕事をすることが効率が良いのです。 私はSAPコンサルをしていますが、 100%客先常駐です。 派遣社員とは、人材派遣会社と雇用契約を結び、他の企業に派遣される社員のことです。 SIer、もしくはコンサルファームからお客様のもとへの客先常駐とは異なりますよね。 SIer、もしくはコンサルファームとお客様の契約形態は、 SES契約(準委任契約)か請負契約になるはずです。 SES契約(準委任契約)は、人の技術を提供する契約と思って頂ければ良いです。 請負契約は、瑕疵担保責任が伴う契約になります。 YouTubeの動画やネットの噂は信じない方が良いです。 うまくいかずリタイアした人たちがよからぬことを言っていることも多いです。 コンサル、アナリストとして客先常駐をしたくないなら、 プロジェクトマネージャにまでなるか、 ご自身で起業するしかないです。 長くなりましたが、ご参考にどうぞ。

ID非公開

質問者2021/6/19 2:55

結局、SIerの業務形態は、技術開発請負のメイテックやテクノプロと同等だと言うことですね。 派遣にも、純然たる派遣労働者と構内請負の2形態がありますが、SIerの業務は構内請負に類似しているように思えます。

0

コンサル=雇われ社長 派遣=バイト コンサル=社員に指示を出す 派遣=社員に指示を出してもらう コンサル=会社の予算配分の決定権がある 派遣=会社の予算配分の決定権がない SIerは 上流工程=元受け・一次下請け=コンサル系の会社もあれば 下流工程=孫請け・五次下請け=派遣系の会社もあります