算定基礎届と標準報酬月額変更届について 未だに文章が難しく、違いがいまいち理解できておりません。

社会保険 | 労働条件、給与、残業148閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/6/17 17:00

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 そうですね、社労士はいないので教えていただいた方が良いですかね、、。去年は前任者の方と一緒にやってたので、何とかなりましたが泣 ソフトに頼ってばかりではだめですね、ありがとうございます。 URLありがとうございます!目を通させていただきます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

これを読みながらまとめてたらどういうものなのか、どういう処理が必要なのかわかってきました。 完全ではないのでまだまだ注意が必要ですが、一番わかりやすかったのでBAにさせて頂きました。 他の皆様も、ご回答ありがとうございました! とても勉強になりました。

お礼日時:6/18 14:15

その他の回答(2件)

1

≪ 算定基礎届 ≫ 9月分(10月徴収分)”以降”の標準報酬月額を決定するために提出 提出”期限”:7月10日 対象者:以下以外の7月1日において雇用している被保険者全員 ・6月1日~7月1日に入社したもの ・7~9月に月変が行われる者(ただし算定基礎届には月変予定として記載) ≪ 報酬月額変更届 ≫ 提出期限:随時改定に該当することが判明したら速やかに 対象者:昇給・減給等固定的賃金の変動があった者で、変動があった月から3か月に支給された給与平均から算定した標準報酬月額の等級が2等級以上変わる者(※) ≪育児休業終了時報酬月額変更届≫ 提出期限: すみやかに 対象者:育児休業終了日翌日が含まれる月以降3か月に支払われた給与平均で算定した場合に標準報酬月額に1等級以上の差がある者 「7月月変を行いたい場合、算定基礎届と一緒に提出してよろしいのでしょうか...?」 一緒でも構わないと思いますが、書類が紛れてしまったという事故がないように別に提出したほうが良いのではないですか。 ※随時改定には 固定的賃金が上がった場合は標準報酬月額が上がる場合のみという上がり上がり、下がり下がりの原則があります。 また3か月のうちひと月でも17日未満の月があれば行われません。なおこの制限は育児休業終了時の改定にはありません。 また育児休業を取得しない場合産休終了時の改定が可能です。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 提出期限!!その言葉書きたかったんですけど、出てこなかったです(´;ω;`)ありがとうございます。 結構内容違っていますね、。 やっぱりよくわかりませんね、すみません。ありがとうございました。

1

それで合ってるよ 標準報酬月額の昇給減給は固定給という認識はあるよね 月額変更は早めに出した方が良いと思う 育休短時間の場合は、養育期間の従前標準報酬月額のみなし措置を申請した方が良い この制度は知らない人が多い もっと周知徹底して欲しい https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo/menjo/20150120.html

1人がナイス!しています

ご丁寧にありがとうございます! 昇給減給は固定給なのですが、変動給(残業等)も計算に含まれていて...算定に関わってくる時ってありますか??間違いですか?汗 育児短の方は、去年別でやった記憶はあるので、そのみなし措置?というものなんですかね。。 入ったばかりであわあわしていたのでよく覚えてなくて、このままではいけないのでハッキリさせたかったので助かりました!! URLありがとうございます。目を通してみます!