ID非公開

2021/6/17 19:02

22回答

ウェストファリア条約で主権国家体制が確立されたとかありますけど、植民地とかはどうなんですか?普通に植民地とかありましたよね?

世界史17閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/6/17 19:46

植民地がダメになったのは戦後ですか?

その他の回答(1件)

0

中世ヨーロッパにおいてはカトリック教会および皇帝権の普遍主義が諸国を支配しており、国家主権という概念もなかった。独立した諸主権国家が並立し、互いに平等なものとして恒常的な外交関係を保ち、共通の慣習および国際法に服する近代国際社会が成立したのが、ウェストファリア条約(ウェストファリア体制)であり、この国際体制を近代国際社会とも西欧国家体系ともよんでいるが、それは、国家主権の観念と国際法とを柱とするが、同時に勢力均衡を基礎としており、ひとたび均衡が破れたと意識されると、戦争に訴えうるような体系であった。西欧国家体系において国際政治を動かす最大の要因と考えられたのは国家的利益であり、資本主義は植民地の存在を不可欠のものとして成長したので、アフリカの奥地から太平洋の島々に至るまでいわゆる帝国主義列強という主権国家によって分割された。第二次世界大戦後、しばらくして、植民地は形式上は消滅して独立国となったが、主権国家がたてまえとして平等であるといっても、今日の180余の国家の間には著しい不平等が存在する。

画像

ID非公開

質問者2021/6/17 19:27

つまり、主権国家体制は建前にすぎないってことですか?