ID非公開

2021/6/17 19:12

1111回答

ろくに経験(誰かプロのアシスタント、どこかのフォトスタジオの写真になる等)もなしに、個人事務所作って飯が食えるくらい、

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(10件)

0

はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ とある歌詞の一文。とあると言わなくても ヒットした17歳の歌手。 ろくに経験無いやつがプロ歌手デビューできるか! ってな話と似てるのかも? 25歳だから、、、? そういった偏見に満ちてる人の方が それが写真にも表れるのでは? 個人個人で、その25年の密度も違うでしょう。 一概に年齢だけで問えることではない様な。 >プロの写真家? 職業プロ、なのか写真家なのか? 良くわからないカテゴライズなのでは?

0

「個人事務所作って飯が食える」何かがあるんでしょう。もちろん作品が良い、好まれてるからというのは大前提で。経験が無くてもコネがあれば仕事は来るでしょうし。25歳ならそれまでにそういう人脈を幸運にも得られてるかもしれないです。なので最初からそういうルートからの仕事を請けることも有りつつの、事務所設立が可能だと。努力しても花が咲かない人もいれば、運が転がってくる人もいます。自分と他人ではいろいろと違うんです。

1

社員や契約写真のカメラマンというのはかなり少ないです。 多くがフリーのカメラマンで、複数の撮影関係の事務所から仕事をもらっていたりします。 25歳でフリーのカメラマンというのは、普通にいますよ。 スタジオしか撮影した事のない人は、スナップが撮れませんが、 スナップしか経験のない人は、スタジオが撮れません。 経験が少なくても食べていけます。

1人がナイス!しています

1

実力と収入は、必ずしも比例はしません. 実力の範疇には、写真撮影の実力以外に他の要素も含まれますからね. ●マネジメント ●統率力 ●広告代理店との繋がり ●地元の議員さんや町の実力者等の人脈 ●同業他社から有力顧客を引き継いだ等 質問からすると、あなたにとって何か許しがたい存在があるように見受 けますが、該当の人物の上記の点を洗ってみてはどうかと...

1人がナイス!しています