ID非公開

2021/6/17 21:14

22回答

ライフプラン支援制度について。 今度会社で、ライフプラン支援制度というものがはじまるそうです。

税金 | 母子家庭、父子家庭31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/6/18 10:16

そうなんですね! 手当額の計算から、控除されるのであれば積み立てがかなり有利になりそうですね! 生活にムリのない範囲でかけてみたいと思います。 ありがとうございました!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

母子手当の内容など、分かりやすく大変助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:6/18 22:02

その他の回答(1件)

0

>今度会社で、ライフプラン支援制度 確定拠出年金制度を導入するのか、 財形年金制度を導入するのか、 どこかの生保の個人年金を導入するのか >税制優遇がある 確定拠出年金制度なら、社会保険料など控除として 全額が所得控除の対象。住民税と所得税が安くなる。 月5万なら、給与所得控除30%、課税所得3.5万の控除で 所得税1750or3500円。住民税3500円(来年から)ですね。 財形年金なら、利息は非課税。 個人年金なら、個人年金保険料は生命保険料等控除の 枠で、所得控除が年4万。所得税2000or4000円。 住民税4000円の節税。などなど。 >途中退職となった場合、どうなりますか? ・確定拠出年金制度なら、60歳になるまで引き出せない。 ・財形年金制度は、60歳以降での引き出しだが、 所得税・住民税の分離課税を受け入れれば、 いつでも引き出せる。 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1319.htm ・生保の個人年金は、いつでも解約できます。 返戻率は90%くらいでしょうね。

ID非公開

質問者2021/6/17 22:36

詳しく教えてくださりありがとうございます、確定拠出年金制度です。 利用しても母子手当には影響ないのでしょうか?