『進撃の巨人』34巻、ミカサとエレンの子供という可能性は?。 .

コミック244閲覧

ベストアンサー

0

最初に誤字訂正: エミル → ユミル です。KBDが滑った。スンマセン。 >>エレンは道を除けばずっとミカサを傷付け突き放していましたし、 突き放したのはエレンの真意じゃないですがね。でも、ミカサは突き放されたように思ったかも。まあ、その前に、エレンから「お前は俺のなんだ?」と聞かれて「家族」と言ってしまったというのもあるんですが。 >>そもそも一緒に居る場面が物理的になかったかと。 そう。これが問題。 地ならしを決意した後だと、エレンは隔離されてましたからね。 あの鉄格子の牢屋だと、こっそり会いに行って。。。。というのも無理っぽいし。。。。。。 >>個人的には加筆後の方が好きですね。 なるほど。 進撃の巨人は、綺麗な感動シーンで終わらせないで、醜悪なままの方がいい。 なんとなくわかりますがね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

おふたりとも回答ありがとうございます。 解釈に無理がある原因をお二人から指摘いただき感謝です。 でも、こういう解釈をしたくなる気分をわかって頂けると幸い。 やはり、単行本最後の4頁は、本作を貶めると思います。 ※ 異論があるのは承知ですが。

お礼日時:6/22 10:07

その他の回答(1件)

1

エレンとの子供なら、ミカサは妊娠していながら立体起動で飛び回りアクティブに動き回ってエレンを倒した事になりますね。もしそうなら無理あり過ぎますね。 ユミルの物語りは終わったので、あの木はそうなってしまうと言う事でしょう。ユミルは関係ないです。巨人が消滅した後、最後に始祖を所有していた人物からハルキゲニアみたいな生き物が発生してしまうと解釈しました。 文明が発達したら文明によって争って滅ぼし合ってしまい、文明が滅んだら、巨人が発生して巨人により繁栄してしかし巨人によって争って滅ぼし合いとエンドレスと思いましたね。私はこっちの方が進撃らしいと思いました。

1人がナイス!しています

>>ミカサは妊娠していながら立体起動で飛び回りアクティブに動き回ってエレンを倒した事になりますね。 正確には知らないけど、妊娠7か月くらいまでなら、十分可能かと。 >>エンドレスと思いましたね。私はこっちの方が進撃らしいと思いました。 まあ、好みと言えばそれまでなんだけど。 進撃の巨人じゃ、タイムパラドックスとか、未来確定説とか結構ありますよね。 エレンの求めた「自由」とは正反対の解釈はおかしいと考えるので。 タイムパラドックスにはならないけど、タイムループ的なエンディングは、嫌だということなんですが。