ID非公開

2021/6/18 11:57

1111回答

自衛隊が熊退治を猟友会に依頼。 ってかなんで自分らで退治しないの?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(10件)

0

ゴキ退治はともかく、熊は無理です。 自衛隊に範馬勇次郎はいないのです。

0

猟友会の仕事だからです。手に負えないレベルのモンスターなら災害派遣要請すれば自衛隊でやるでしょうが、クマ程度ではまずないでしょう。

0

テレビや携帯、スマホ、ネットのニュースをちゃんと見てますか?新聞をちゃんと読んでますか?ラジオをちゃんと聞いてますか? →猟友会に出動を要請したのは自衛隊ではなく札幌市ですよ。 テレビや携帯、スマホ、ネットのニュースをちゃんと見てますか?新聞をちゃんと読んでますか?ラジオをちゃんと聞いてますか? →猟友会には、熊や鹿の駆除1等に付き〇円という形で自治体からお金が入るのですよ。 テレビや携帯、スマホ、ネットのニュースをちゃんと見てますか?新聞をちゃんと読んでますか?ラジオをちゃんと聞いてますか? →自衛隊が駆除したら、猟友会が「俺たちの仕事や収入を奪った!」と大騒ぎしますよ。 テレビや携帯、スマホ、ネットのニュースをちゃんと見てますか?新聞をちゃんと読んでますか?ラジオをちゃんと聞いてますか? →だから、自衛隊は猟友会に忖度したんですよ。 ※ちなみに、熊や鹿を駆除した場合、その証拠に駆除した熊や鹿の耳だか尻尾(実物)を依頼した自治体に提出すると支払われるお金が上乗せされるそうですよ。 猟友会は高齢化とそれに伴う会員数の減少が著しいから、組織の維持のためにも、そうしたお金は喉から手が出るほど欲しい※

0

害獣駆除には自治体などの許可が必要です また駆除する場合に道具を使用する場合は狩猟免許が必要です。 自衛隊員に狩猟免許持った人いなかったんでしょう 素手で捕まえる分には免許は必要ないみたいですけどさすがに自衛官といえども素手でクマを捕まえるのは無理でしょう

2

狩猟免許がないので法律上打てないからです。

2人がナイス!しています