ID非公開

2021/6/18 23:49

44回答

なぜ、本籍地は地番表記なのでしょうか?

役所、手続き | 公共施設、役所28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答していただいた方々、ありがとうございます。 法令によって区別されているとのですすさが、今はPCもマイナンバーもあるので、一元に管理してもらいたいものです。

お礼日時:6/23 23:22

その他の回答(3件)

0

その役所の対応は酷いですね。 役所の方で調べて教えるべきです。 窓口の民間委託が進んでいるので、下請のバイトだったのですかね。 あなたが住所と呼んでいるのは、「住居表示」のことです。 地番も住居表示もどちらも住所の表示方法です。 住居表示は、昭和37年の住居表示に関する法律で導入された比較的新しい制度です。 しかも、市街地のような人口集中地区が対象で、郊外は対象外になります。 国土全体から見れば、住居表示の無い地域の方が多いのです。 たまたま、祖母の住所が住居表示実施区域だからと言って、その他の多くの未実施地域を無視して、地番表示をおかしいと言うのは暴論です。 本籍は自分らで自由に決めることができます。 住居表示実施区域の場合、住居表示の街区符号(◯番)までを、本籍として設定することができます。 また、地番表示から街区符号表示に変更することも可能です。 つまり祖母さんたちが地番表示を選んだのです。 おそらく、祖母さんたちが本籍を定めたときは、住居表示が実施されていなかったのではと思います。 住居表示が無ければ、地番で設定するしかありません。 後日、住居表示が実施されたときに、変更も可能ですが、そのまま変更しなかったのです。 住居表示は市区町村が行います。 ですから、住居表示→地番の対応資料は、その市にあるので、自分で調べろというのは不親切だと思いますね。

0

住居表示は基本的に建物に付番されるものなので、建物が亡くなってしまうと住居表示もなくなる可能性高いのです。 土地地番も分合筆でなくなることもありますが、建物に比べるとその確率も低いし、後々登記所で確認することも可能です。 昔は、土地地番しか住所を表示するものがなかったということもあります。 いずれにせよ現状では「本籍地」というのは管理上のインデックスにすぎませんので、居住しているかどうかは関係ないのです。

0

住居表示の住所は建物の番号である住居番号を使うのに対し、本籍は土地の番号を使うものだからです。ただし、住居表示実施区域内での本籍は、地番を使うか、住居表示から住居番号を除いた街区符号のどちらかを使うことができます。 【地番を使った例】 指宿市○○一丁目▲▲番地■ 【住居表示を使った例】 指宿市○○一丁目▲番 でも住居表示と同じだったら 本籍が人にわかったりしそうなので個人的には地番の方がいいです