ID非公開

2021/6/20 2:54

33回答

航空祭のアナウンスでC-130Hと紹介されていましたがこれってKC-130Hですよね

画像

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/20 13:28

確かにそれもそうですね

その他の回答(2件)

0

防衛省は、C-130Hに「空中給油機能」を付加した改修機を KC-130H として 配備しているそうです。 http://www.jwing.net/news/8309 質問者さんが添付された画像は、空中給油用のポッドが左右の主翼下面に取り 付けれていることから、あきらかに「KC-130H」ですね。 アナウンサーのミスというか、原稿を書いた人のミスなんでしょうね。

0

https://www.mod.go.jp/asdf/asc/equipment/kc/KC-130H/index.html たしかに空自機だとしたら妙です。でも仕様を見ると、人員輸送も結構な人数を乗せることができるようですし、幅があります。 https://en.m.wikipedia.org/wiki/Lockheed_Martin_KC-130 When more fuel is needed, an additional 11,064 kg (24,392 lb) of fuel can be offloaded from a specially configured internal fuselage 13,627 L (3,600-gallon) aluminum fuel tank. 英語版のKC-130では、機内に燃料タンクを増設することで、燃料搭載量を増やすことができる、と書いてあります。 専用の空中給油機を持たない艦上機は、しばらくS-3バイキング対潜哨戒機を使っていたようですが、これも退役してしまい、今はFA-18同士、または近くの空軍機の支援を受けるようです。 C-130は汎用性が高いので、戦術輸送機としても使えるように、タンクを下ろすとか、あるのかもしれませんね。 航空ファンなど、マニアさんは機体番号などで検証する方もいるようですので、私の回答はこれが限界です。