回答受付が終了しました

ビジネスマナーの用例 で質問があります。

回答(3件)

0

//葬式があるということなんでしょうけど、 と言っておられるところを見ると、あなたはその報告を受けた側ですか。部下を指導しようとしているわけですか。 ・誰の ・何に参列して ・いつまで欠勤する は忌引きの届け出として欠かせないと思います。 できれば通夜、告別式の会場と日時まで。 通夜で欠勤はないでしょうから、葬儀だろうと推測できますが、やはり「葬儀」とか「告別式」とか、何に参列するのかはきちんと伝えるべきでしょうね。欠勤も今日だけだとおもいますが、それもこっちの推測なので、ちゃんと伝える。 だって、遠方の親族だと、今日出発して通夜。一泊して告別式って可能性もないわけじゃない。

0

ご質問の「おともらい」は、「お弔い(とむらい)」の入力ミスだと思いますが、 「急な《法事》があり、休ませていただきます。」 「急な《葬儀》があり、休ませていただきます。」 「急な《通夜》があり、休ませていただきます。」 「急な《告別式》があり、休ませていただきます。」 などというのが普通でしょう。(宗教宗派によっても異なりますが) 近親者の場合は、 「急な《不幸》があり、休ませていただきます。」 など。 自分の側の葬儀などに「お」をつけるのは、美化語かもしれませんが、ふさわしくないと思います。 また、「弔い」は口語的ですので、改まったビジネスシーンでは、漢語の「法事」「葬儀」「通夜」「告別式」などの表現がふさわしい。 □広辞苑 とむらい【弔い】トムラヒ (トブライとも) ①人の死を悲しみいたむこと。 ②送葬。葬式。のべのおくり。 ③法事。追善。 □明鏡 とむらい【弔い】トムラヒ〘名〙 ❶ 人の死を悲しみ、哀悼の意を表すこと。くやみ。 ❷ 死者の霊を慰める葬儀や供養。 「お━」「三回忌の━」 ふ‐こう【不幸】━カウ〘名〙 ❶ 〘形動〙 幸福でないこと。ふしあわせ。 「わが身の━を嘆く」⇔幸福 ❷ 近親者が死ぬことを婉曲えんきょくにいう語。 「身内に━があった」

ありがとうございます。 いつも行く医院の奥さんにあって そう言われました。 お弔い、おとむらい 無知で失礼しました、 おとむらいといわれたら、 やはり、お父様なり親戚なりの 近親者なんでしょうか?

0

「おともらい」ではなく「お弔い(おとむらい)」ですね。 書き言葉では「葬儀」を使います。 また、お亡くなりになった方と質問者さんの関係等を書いておかないと、職場が困ります。 近しい関係ですと、代表者の葬儀への参列、香典などを手配しないといけないからです。