池袋乗用車暴走事故のことです。 被告人質問で遺族が質問する場合です。 すでに、

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

その他の回答(1件)

0

被害者連絡制度の対象事件ですので,被害者及びその遺族は裁判に参加する事が可能です。又,希望すれば被害者及びその遺族に,国選弁護人を選任する事が出ますし,裁判において下記の事ができます。 ・原則として,公判期日に,法廷で,検察官席の隣などに着席し,裁判に出席することができます。 ・証拠調べの請求や論告・求刑などの検察官の訴訟活動に関して意見を述べたり,検察官に説明を求めることができます。 ・情状に関する証人の供述の証明力を争うために必要な事項について,証人を尋問することができます。 ・意見を述べるために必要と認められる場合に,被告人に質問することができます。 ・証拠調べが終わった後,事実又は法律の適用について,法廷で意見を述べることができます。