源泉所得税について たびたびの質問になり、もし同じような質問を目にされた方には、お手数をおかけいたします。

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/6/21 14:39

ID非公開

2021/6/21 14:40

また、国保、国民年金は自己負担であり、会社は一切かかわらない。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そもそもで、理解を間違っていました。 ご指摘ありがとうございます。

お礼日時:6/21 14:56

その他の回答(2件)

0

新しい考え方ですね。 源泉所得税額を計算するときに社会保険料を加味していいのは、「給与等の支払の際控除される社会保険料・・・」となっていますので、会社が天引きをする義務のある社会保険料(健康保険・厚生年金等)ということになります。 国民健康保険料や国民年金保険料は自分で納めに行く社会保険料なので、源泉所得税の計算では加味してはいけないことになっています。 なので、正しいやり方は国保分を加味せずに源泉所得税を計算して不足分を納付するということになります。

0

国保や国民年金は全額自己負担で給与支払者に徴収義務はないので給与から引きません。 国保分が引かれない金額で源泉徴収税額を再計算する必要かある。 年末調整で社会保険料控除を受けることになる。