日本以外のアジアの国々は、英語やフランス語、ドイツ語といったヨーロッパの言語ができなければ、高等教育が受けられないそうですが、中国や韓国といった経済的には比較的発展した国々も同じなんでしょうか?

ベストアンサー

0

日本でも明治初期、大学予備門なんかの授業は、英語だったようです。外国人教師も多く、いろいろと苦労したとか。 英語はやはり多言語に比して、格変化もほぼないし、楽です(^-^; 覚えておいて損はないでしょう。

その他の回答(2件)

0

中国韓国は自国語で大丈夫でしょう。それともいうのも、日本が明治以降外国語の概念を漢字を使って翻訳してきたからで、中国韓国はそれを使っているので自国語で教育ができています。 旧東欧諸国では、もう高度な教育を受けたい人は最初からドイツに行っちゃうね。その方が卒業してからの仕事もあるし。

0

高等教育が何のことを指しているのかが明確じゃ無いが、日本だって論文は英語で書かなきゃならんし、be動詞の復習から英語の授業が始まる大学は高等教育では無い。