ID非公開

2021/7/2 9:40

55回答

再度の質問です。 建物表題登記自己申請で、図面を知人に依頼しようと思いましたが

法律相談 | 土地118閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変遅くなり申し訳ございません。 ありがとうございました。

お礼日時:7/29 10:29

その他の回答(4件)

0

おたくさん、完全に勘違いしているよ。 土地家屋調査士というのは、弁護士、司法書士と一緒で、国家試験に合格してから、さらに連合会という団体に属さないと商売出来ないのよ。 資格の認定を受ける人も法務局で7年以上表示登記専門官という役職に就いた人間に限られているし、ただの人は勝手に資格登録出来るワケではない。 土地や家屋を調査した人=土地家屋調査士じゃありません…。 土地家屋調査士の資格の無い人が土地家屋調査士を名乗ることも出来なければ、勝手に看板を掲げて商売なんかしちゃダメってことになっているんです。 やっても良いのは、本人自ら申請するか、若しくは親族とか親近者の手助けとしてボランティアでやるようなケースに限られます。

0

>『調査士会に入会している調査士または調査士法人でない者』が行ってはいけない。 この条文の読み方は、 『調査士会に入会している調査士または調査士法人』でない者が行ってはいけない。 …と読みます。 調査士会に入会している、というのは、登録して開業しているという意味です。 つまり、「登録している調査士または調査士法人」ならいいけど、「でない者」は、やってはいけませんよ、という意味です。 報酬をとることができるのは、開業している調査士または調査士法人だけです。 知人というのが、完全な素人であって、無償で引き受けてくれるなら問題はありません。 調査士ではないけれども、ハウスメーカーとか関連業種にいる人間の場合は、図面作成費用としての領収書は切らないとしても、別の費用にのっけるとか、仮に無報酬であっても、別の意味であなたに利益供与していると思われる場合には、調査士法違反になります。

0

ワテは、あまり知らんのやけど・・ヾ(≧∇≦)〃ぉぃぉぃ 土地家屋調査士とか、司法書士・行政書士・税理士…とかは、 資格であって、そうでもない?そんなふうに思っている つまり、あの人たちがやる業務行為は、資格の無い自分でもできる あの資格の意味は他人のものをやる為の資格…と思っている 建築士とかは資格がないとできんけど・・ だから、あんたが知人に依頼しても、 自分でしました。。といえばそれでええんちゃう? まぁそれで別に誰かに迷惑かけてるワケじゃないしぃ・・ 前の人が、 >無償で作成する場合は、該当しない。 とあるけど、 確定申告なんか無償でも他人のをしたら違反。。 だからこの場合も違反やろね 自分でやった・・・DIYやね。。

>知人は調査士でもなければ当然調査士法人に属してもいません。 >にも拘わらず、これが適用されるのでしょうか。 >一般人が請け負った際の罰則があるならば、法律を教えてください。 これは無資格業務者に対して、 調査士の立場を守るためのもんやから、 当然やろね。。