新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

小池都知事、「倒れても本望た」発言、目の前でバタッと倒れられても周りが迷惑だし、そこまで頑張りすぎても痛々しい。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

小池さんは女だから、男のなかでやっててその分で何か弱みがあるのは自分の中で許せない、そんな跳ねっ返りの強さがあると思います。 女は体力もないなかで、男以上に頑張らなくてはいけない。 自分のことはどうでもいい、と言いたかったんでしょうけど、 逆手に捉えられ、自分の政治家人生を全面に出したから、周囲への迷惑を顧みず、健康管理ができていない、悲劇のヒロインとか言われちゃう。 ま、叩かれるのも仕事ですからね。それだけ偉い立場にいるということ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

小池さん元気になりましたね。鉄の女として頑張っていただきたい。

お礼日時:8/1 11:07

その他の回答(3件)

0

さすがにパフォーマンスのように見えましたかね。何も言わない方が良かったんじゃないかなーと。 でもあの人がそれだけ頑張ってるんだから、と言う考えになる人も少なからずいるでしょう。まあそういう人は元から協力的ではあるでしょうけどね。

都やパラオリを背負った中心人物は、言葉一つにも気をつけないと、ほんと何も言わない方がよかったです。口は災いのもと。 結局、何を言ってもやっても叩かれる。それが上に立つ人の宿命です。 自分の命を犠牲にしてまで皆んなのため、都のため、お国のために頑張っていると言いたかったんでしょうけど。しゃべりすぎはまた危険ですね。

0

コロナ対策はいま人流の抑制にしてもワクチンの集団免疫となる接種率の確保にしてもどうしても国民の自己犠牲がないと局面を打開できない状況にあります。 もちろん個人の自由は尊重されなければならないですし、命や健康はこの上なく大事です。 ただ個々人の自由に任せていては一生コロナが終わらないのも事実ですし、少数の犠牲で大多数が救われるならそれを選ぶ個人がいてもいいという考え方もあります。 小池知事はそのあたりの鬱憤を会見で述べたものと捉えています。

会見では普段うまく伝わっていないこと、それを言いたかったんだと感じました。心配する声ばかりが届き、これだけやってるんだとそこを強調してました。 入院しながらも出てきて会見する、ベッドにいても落ち着かないんでしょうね。性分でしょう。 よく言えば真面目なんで。

0

総理大臣は別に目指してないと思う。 倒れるならオリンピック終わってからにして。