ここから本文です

障害児通園施設又は同様の施設でお仕事をされている方はいらっしゃいますか? 日...

xxx********さん

2009/3/2616:51:24

障害児通園施設又は同様の施設でお仕事をされている方はいらっしゃいますか?
日々どのようなお仕事をしているのかお聞かせ下さい。

転職のため就職活動をしています。
現職は子ども服の販売員をしています(3月31日で退職します)。
保育士&幼稚園教諭の資格を持っています。
やはり子どもが好きなので、子どもと係わる仕事ができればなと思っています。
しかし、できれば事務として働きたいです。
一般企業で探そうとも思っています(一般事務自体難しいですが;)

先日心身障害時通園施設へ事務員希望として面接に行ってきました。
しかし施設の方には、事務ではなく保育士として現場スタッフですぐにでも働いて欲しいと言われました。

大学で資格をとったものの、保育所や幼稚園の実習を経験しているうちに現場で働くこと=子どもと向き合うことが怖くなってきてしまいました。
自分は保育者としてやっていけるだろうか…と自信をなくしてしまいまして。
あと、実習で感じた女社会独特の厳しさにひいてしまったところもあります。

社会人になり2年が経ち、社会にもまれ少しは精神的に強くなったとは思いますが、やはり保育士として働くことに抵抗があります。
施設には考える時間を頂きました。
もしお世話になるとしたら自分が配属される施設に後日見学には行く予定なのですが…。
その前に、もし経験者の方がいましたらお話をききたく質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

補足実習では重度の障害児施設(宿泊型)に行き、就学時~成人までの利用者でした。
こちらは0歳~就学前の子どもが対象だそうです。

閲覧数:
5,730
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hik********さん

2009/3/2619:13:03

はい。
10年間、知的障害児施設で働いていました。

実習では、障害児施設には行っていないんですか?
実は、あたしも学生時代
養護施設(障害児ではない子ども達の施設)が希望でした。
ですが、質問者様と同じく実習で「あたしには向いてない」と思い路線変更しました。
そこで出会ったのが、障害児・者の施設でした。
保育園などとは全く違った環境で、まさに「ここだ」と思いました。

私の勤めた施設は「入所施設」だったので
大勢のお子さんが生活をしていました。
いわば「家」であり「家族」でした。
躾も身辺自立の援助も勉強だってみていました。

障害児教育は、教育の原点と言われます。
日々、子ども達の行動とその対応に頭を使います。
時には、障害が引き起こす突発的行動に命がけで立ち向かいます。
決して、楽な仕事ではありませんが
やりがいのある仕事だと思います。

職場の環境については、職場によって違うと思いますが
福祉施設自体は、女性ばかりではありませんよ。
最近では、同性介助が基本なので
男性職員も随分多くなっています。
保育士資格を持っているなら
現場で働いて欲しいと言われるのはもっともだと思います。

一つ理解して欲しいのは
保育園でも施設でも
「子どもがいて、親がいて、保育者(支援者)がいる」
ということです。
どの部分も抜けるところはありません。

その仕事に、向いているかいないかは
実際にそこに入らないと分かりません。

私のように、障害を持った方々と過ごす時間に
この上なく楽しさを感じる人間もいますから。。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

elm********さん

編集あり2009/3/2705:01:55

今のお気持ちですと保育士としては向いていない気がします。
保育士は常に支援です、常に障害児の心身を補うのが仕事…できそうにないですよね?
気を抜くと事故や怪我、またパニック等の発作を起こすこともあります。
こちらの現場には男女程良くおりますので特に女社会だとは感じないのですが、人間関係なんて言ってしまえばどこでもある話です。
安請け合いをして取り返しのつかない事をしてしまうくらいだったら辞退しましょう。

【補足】
hikaru_himawaliさんのような方ばかりならいいんですけどね(苦笑)
特別支援学校と福祉園(0歳~)にもいましたがなかなかそう思ってくださる方は少ないですよ。
我々には0歳が保護者同伴(かなり狭い門ですが近隣の私立保育園にて預かり保育有り)、1歳から週1または2に保護者同伴で出席するクラスと預かり型の毎日クラスがあり、重度の心身障害児から軽度発達障害児までが通園していました。
特に1歳からは肢体不自由のお子様を除いて普通、また興奮してしまうと異常に元気で…それもまた機嫌のいい時と悪い時がありますので見分けた対処が必要でした。
まさしく知力、体力、精神力です!
みんなが落ち着いている時には集団で行動する事も可能で、発表会や運動会の行事もちゃんとこなせます。
中にはどうしても駄目な子供達もいますが(苦笑)
未就学児だと意思の疎通を図るのが難しいです。

ひとりひとりの特徴を捉えて思いと言葉と引き出してあげる。
そして思いと言葉を理解してもらう。

これもコツが掴めれば世間で言われる扱い難さがなくなり、保育がしやすくなり、全員分把握できるとうまくまとめる事も出来る様になります。
こうなるまでは常に支援をしながら毎日を試行錯誤、子供達はいつでもフルパワーなので体力もいりますが…“こうなるまで”に辞めてしまわれる方が多いです、本当はここから先にやりがいがあると思うんですけど。
子供達とは純粋無垢で、私達に色んな世界を見せてくれます。
何て事ない毎日もこの子供達を通して見るとキラキラと輝いています。
たくさんの支援をしてあげる事で子供達の未来に繋がります。
しかし、そこには支援者の理想と現実もありますよね。
人間関係はともかく、子供達ととことん向き合えるか?
またちょっとした事で怪我や事故にも繋がります、当たり前だけど責任が持てるか?
これらはまだ足元です。

事務で、というのも必要とされているのですからいいと思います。
事務をしながら現場を見守り、決心が固まった時に保育士のお話をされてみてはいかがでしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる