第二次世界大戦当時、ドイツ占領地のフランスや東ヨーロッパ地域では、ドイツ兵やドイツ人、枢軸国兵士による民間人に対する強姦事件が多数あったそうですが、これは正規兵ではなく徴兵された兵士だからでしょうか?

世界史42閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

当時のドイツでは西欧、南欧と東欧、ロシアでの扱いは全く別と言ってもよいものでした。 東欧やロシアでは占領地の女性を強制連行して慰安婦にするのは当たり前で、これは軍をあげて当然のように行われていました。 日本でも「ナチズムと強制売春(明石書店)」「ベルリン解放の真実 (パンドラ)」などの書籍で取り上げられています。 これはナチス時代のドイツ人が西欧や南欧はまだしも東欧やロシア人を激しく蔑視していたからと言われています。

1

あれ、どこの情報でしょうか? ドイツ軍兵士は規律正しく強姦事件を起こす様な事は殆ど無く、その様な事の懲罰もかなり厳しかったはずですが。 どこの情報か補足して頂けないでしょうか、私の認識不足かも知れません。 パリを解放したアメリカ軍兵士がパリジェンヌを強姦しまくり「ドイツ兵の方がよっぽどマシだ」と言われた事があった様ですが。

1人がナイス!しています

みーさんとやら、ちゃんと読めよ、ドイツ兵は強姦しなかったと何処かに書いているか? 全く無かったなんて一言も書いていないぞ。 プロフィールを見たら超うっかり者の様だな、人の書いた文章落ち着いて読めよ。