石原莞爾と東条英機、どちらが好きですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どう弁解されても東条英機は好きにはなれませんね。

お礼日時:9/21 22:31

その他の回答(3件)

0

石原莞爾 エピソードがいつも庶民感情を見ていると思う。 歩兵第4連隊(第2師団所属。本拠地は仙台)長に就任すると、貧しい東北出身の兵が満期除隊後に生活の一助となるよう、厩舎でアンゴラウサギの飼育を教え、除隊する兵に土産として持たせた。 また内務班の私的制裁を撲滅するために、同じ出身地同士の兵を中隊に集めた。連隊長自身が、兵食を食べて食事内容と味の向上を図り、浴場に循環式の洗浄装置を設置して清潔なお湯を供給し、酒保を改善するなど、兵士の生活改善に尽力したといわれる。 連隊長時代、二年兵が満期除隊を迎えるのを見送っていた。ある年、羽織袴姿で並ぶ満期兵を前にして、かつての中隊長が長々と訓示をしていると突然、にわか雨が降り出したが、中隊長は訓示を止めない。その時、石原は「中隊長の馬鹿野郎、紋付きは借り物であるぞ!」と怒鳴り、訓示を中止させた。 石原が京都第16師団長の頃には、形式的な儀礼や行事を省略していった。特に陸軍記念日の際には、通常は閲兵式・分列行進で3時間かかる式典であったが、石原は指揮官一人とともに馬を駆け足で各部隊の前面を走って閲兵を済ませ、「解散」と述べて引き揚げてしまった。通常は3時間の式典が5分程で終わり、将校や見物人はあっけにとられたが、末端の兵士達は早く帰営し外出できるため大喜びだったという。 しかし、見通しの甘さが取り返しのつかない失敗をしている。 もっと良いブレーンが居て信頼していれば結果は違っていたかもしれない。 天才過ぎて自分を過信したんでしょうね。 東條は秀才肌で根っからの官僚で好きになれない。

0

話をしやすいのは東条英機かなぁ… 。石原莞爾は頭が良すぎてコミュニケーション取れなさそう。東条英機ですね。

0

いやあ究極の選択です、二人にとにかく国のために国民を指導して欲しかった、天子様のためにも