超高額のオーディオ買うマニアって高いオーディオを集めるのが趣味で音楽はついでって人多いですよね? 一眼レフカメラでもそういう人多いですよね? 買ってからなに撮ろうかって人w

4人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(16件)

2

金に糸目を付けないで、購入してくれるユーザーを獲得できれば メーカーにとって、これほどありがたい事はありません。 オーディオ評論家の記事を読んでみてください。 高額な機器ほどヨイショしているでしょう。 世の中は、持ちつ持たれつですから!! 私なんかも高額な機器に憧れた時代もありましたが、 気に入った音質を鳴らすユニットがあれば手を出します。 今はオーディオ機器の殆どが自作となり、新発売の記事を見ても そんなに心が動かなくなりました。 プリAMP、パワーAMP、phonoイコライザーなど全てキットの 真空管となり、スピーカーエンクロージャーも自作です。 さすがにPCM音源を再生時にDSD変換する機器は自作できません(^O^)。 ヤフオクで入手したユニットで組み上げ、ドライバーのダイヤフラムを 換えたり、エッジを換えたり、ネットワークを換えたりしながら、 好きなJazz、演歌を日々堪能しています。 狙い通りの音質で鳴らすと酒がいっそう美味しくなります。 時々来客があり、持参したCDなどをかけてあげると、 今まで聴いてきた音質と全然違う、と言われたりします。 ローコストで作成し、部屋いっぱい音楽を鳴らす日々です。 このCD(LP)は こういう音質で鳴らしたい、って事が信念に無いと、 何年経っても右往左往するのでしょう。 だから高額な機器が売れて経済がまわるのです。

2人がナイス!しています

2

この手の質問って定期的に出てきますなぁ 乗っかって回答すれば一定数そんな方々も居ることは確かですね。 ただそんな方々もこの世界が好きでやっておられるのですから個人の趣味として誰も文句は言えません。 他の世界でもランボルギーニやらフェラーリのハイエンド車の中古なんかは走行距離が短いものが多いですが似たような趣味の人達でしょう。 ついでに趣味とは生活に関係のない無駄な作業が常ですので他人に迷惑がかからなければ個人の自由ですしね。 あとお金の価値は個人によって大きく変わりますので自分基準で語らない事です。

2人がナイス!しています

1

「超高額のオーディオ」というのがどれくらいのレベルか分かりませんが、総額億単位のオーディオを一度聴く事をお勧めする。 たった3000円のCDにこれほどの情報が入っているのかと感心する。

1人がナイス!しています

0

ちょっと違うな、オーディオマニアは、その機器を買うときに、クラシック、jazz、ロックとかのジャンルに合わせて、機器をそろえることになる。 例えに、クラシックで弦楽器バイオリンが滑らかに艶のあるさいせいができるとか、 ピアノの高温が伸びのある音で鳴るのが希望とか、只高い機器だから良いということもないし、其れで購入することもない。 カメラ機器は人に見られることが多いので、見え張る必要があるから、高額の機器に行きやすい。

0

昔オーディオマニアでちょっと高めのアンプを買って4個とか6個とかスピーカを並べて喜んでいたけど、今は低音もいらないし迫力もいらない。長時間聞いていると疲れるだけなので。 最終的には、スピーカーは12cmのフルレンジのスピーカーを2個だけしかつないでいない。知り合いのマニアはフルレンジ1個しかつないでいない人もいる。だいたいがステレオ録音なのでスピーカー1個というのは私にはよくわからない世界だけど。 沢山の機材を色々と試してみて、最終的に良いものだけが残ってシンプルになるのが良いのかなぁと思うから、たくさんの機材を室内に並べているオーディオマニアの方は、その途中と思えば仕方ないんじゃないかなぁ。 音というのは波なので、同じ波長の音同士がぶつかってしまうと波が消えて(つまり特定の周波数の音だけが消える)しまうような現象が現れるので、スピーカーが多ければよい音になるかと言うと意外と逆の現象なんだよね。 今はデジタル一眼レフカメラで遊んでいるけれど、一眼レフカメラは、分かる人にしか分からない世界だから、安い一眼レフで満足できる人はそれでいいし、画質に満足できない人は高いレンズを買えばいいと思う。高いレンズはやはりぜんぜん違うけど、写真に見慣れてくると、あ、この写真はいいレンズで撮影ているなとか分かるようになるよ。

例えば素人が高級カメラで植物や風景を高画質で撮ってどうするの? コンテストに出すのかな? 背景がこんなにボケたとかで喜んでる人いますよね 鉄ヲタが電車撮りたいとか走ってる電車はコンデジやスマホじゃ無理だから分かるけど