ID非公開

2021/7/13 12:25

66回答

ピーターソンはカナダ出身で差別が少ない国だったので 演奏に暗さをあまり感じない と解説にありましたけど そういうものなんですかね?

ジャズ74閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

他人の言うことは半分参考代わりに 半分は疑っときましょう これでよし!

お礼日時:7/21 1:24

その他の回答(5件)

1

オスカー・ピーターソンには、公民権運動に共感して書かれたと言われる「自由の賛歌」と言う曲があります。この事実だけで、ピーターソンは差別に鈍感で陽気なだけのピアニストではなかったことが分かります。こんなことも知らない無知な人間に解説を依頼するレコード会社って恥ずかしいですね。 Hymn To Freedom / Oscar Peterson Trio https://www.youtube.com/watch?v=wdZeGGrikSA

1人がナイス!しています

1

この理論だと カナダ出身のピアニスト 音楽家は 全員 演奏に暗さをあまり感じない そうなりますよね

1人がナイス!しています

1

じゃあサッチモは、カナダより差別が少ない国を探して、そこの出身だね。 変なの。

1人がナイス!しています

1

ず〜っとカナダで演奏してたんですか? (笑) ニューヨークとか、シカゴとかで、ライブやってなかったんですか? バカな評論家の思い込みなんて、読むだけ無駄ですよ?

1人がナイス!しています

1

カナダの奴隷制度はよく分かりませんが、南部の奴隷黒人の子孫と比べると、悲惨な過去を本人も祖先も持っていなかったように推測されます。

1人がナイス!しています