宇宙の熱的死が起きないのであれば、なぜ永久機関を作ることは不可能なのですか? 「永久機関は不可能であるゆえに不可能である」というトートロジー的な回答はなしで。

物理学 | 天文、宇宙112閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

納得できました。 考えが深まりましたありがとうございます。

お礼日時:7/25 1:09

その他の回答(7件)

0

私は宇宙に熱的な死は起きない考えです。 全ての物質が集まって来た事が私の思考です。 全てが集まった圧縮密度で温度は頂点に達して、それが行き場を失って反発で広がったのです。 これは宇宙全ての物質で広がりと集まりを繰り返して来ました。 こういう意味で全体では永久機関と言えます。 今の科学で空間毎現れ広がったとしているビッグバンはなかったのです。 私は空間は元からここにあったので、これが現われた事もない思いだからです。 こういう事で回答しているので載せてみます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14245645964

1

永久機関、 現在稼働中です。 半島の国が、海の出口にある島国に対して、謝◯せよ! を燃料にして、この機関、は永久に運動し続けます。えねるぎーをまき散らし続けますね。

1人がナイス!しています

0

宇宙空間を進んでる人工衛星は何かにぶつかるまで永久に宇宙空間を進み続けます。 でもそれは機関では無いですよね。熱的死が起こらなくても何かをさせる機関は他からエネルギーを受けないと機関として動き続けないと思います。

0

先ず、自然界に於いて、「永遠」や「無限」というモノは存在しないので、永久機関を造る事は物理的に不可能です。 もしも、人工的に永久機関が造れたとしたら、物理法則が崩れますので、宇宙の熱的死が起きないとしても、永久機関を造る事は出来ません。 それに、宇宙の熱的死が起きなかったとしても、宇宙の終焉のシナリオには、ビッグクランチやビッグリップやビッグウィンパーや真空崩壊などがありますので、10の100乗年後には、宇宙が寿命を迎えて消滅すると考えられています。 https://shins2m.hatenablog.com/entry/20170731/p1

0

永久に動くものはできると思いますよ。 ただし、それになにか仕事をさせようとすると エネルギーが出て行ってしまうので永久ではなくなります。 外に向かって仕事ができないものは永久機関とは呼ばれないでしょう。