こんにちは。

労働条件、給与、残業 | 退職72閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

倒産とは、債務超過で借り入れが払えない状況です。 会社に資産が残っていれば、全てを売却して金に替えて会社整理をする訳です。 この時には、会社の負債返済よりも従業員給与支払いを優先します。 しかしながら、退職金は優先には入りません。 全てを処理して金が残れば一部を払いますけど、普通は金が残る事など無いです。 保険とは、たぶんDC制度加入の事を言ってるのでしょうかね。 噂の中味を確認して下さい。単純な倒産なら噂はガセです。 ウチの会社は資産が不動産を含めて20億あると言っても、負債総額なんかは、フタ開けて見ないと解らないものです。ですから、通常では、1年掛かりで整理するものです。 退職金DC制度は、政府提唱の制度です。 万一倒産しても、退職金が保全され、次の就職先がDC加盟していれば退職金を引き継げます。 普通の退職金と違うのは、60歳以降で無いと引き出せない部分です。 会社退職金とDC退職金の比率は、会社で選べます。 5分5分としている会社も有れば、DC3割としている会社も有る。

0

払う会社は大したもんだ。 そんな余裕があるならつぶれてないよ。 倒産でなく事業停止の場合は、退職金や社員の迷惑料などを払って解雇となる。

0

会社に制度があれば、もちろんもらえる資格はありますが、会社が経済的な理由で倒産した場合は原資がなく、払いたくても払えない可能性はあります。 >保険に入ってるから というのがあなたの会社のことで、事実なら、そこから出る可能性もありますが、有無や金額などすべては会社次第なので、何とも言えません。