ID非公開

2021/7/16 19:24

99回答

よく、「小学校でシャーペンをなぜ使ってはいけないんだ!」という意見というか文句を言う人が多いですが、何故そういった質問をするのでしょうか?

補足

皆さん沢山の回答ありがとうございました。 鉛筆を何度も買うよりは、シャーペンの方がコストがかからない、と仰る方が多いですが、私が小学生の頃は、すぐに部品を失くすか、壊すかして使えなくなっていました。 みんながみんなそうだとは言いませんが、小学生の物持ちの悪さはピカイチだと思います。 学校がシャーペンを禁止にする強制力はないとか、子供の権利云々とかいう意見もありましたが、法律や憲法をそこで持ち出すのはお門違いなのかなと思います。あくまで、「教育的指導の一貫であり、学校のルールの一つ」な訳です。 今はブラック校則の問題が多いので、例にし辛いですが、校則も「教育的指導の一貫で、学校の定めた独自のルール」です。法では定められていないけど、その集団にいる者は守らねばならない規則です。小学生のうちから、こういったことを学ばせるつもりもあるのかも。 学校としては、とにかくトラブルを避けたいという思いが大きいのだと思います。シャーペンの利便性よりも、シャーペンを良しとした時のデメリットの方が大きいと見做されれば、シャーペンは禁止になります。 合理的なことが100%最適解になる訳ではないのです。 と思いました

小学校 | 文房具457閲覧

6人が共感しています

ベストアンサー

3

ID非公開

2021/7/18 12:59

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん沢山の回答ありがとうございました。 鉛筆業界の陰謀論が面白かったのでBAにさせて頂きました。 「シャーペンの使い方の指導」はとても良いと思います。小学1年生では鉛筆の使い方を指導するように、5、6年生でシャーペンの使い方の指導をして、そこで学校指定のシャーペンをあげるとかすれば、不平等にもなりませんね。学校によって、「漢字ドリルだけは鉛筆で」のようなルールを作ったりしても良いかもしれません。

お礼日時:7/25 14:42

その他の回答(8件)

0

鉛筆何本も買うこと考えたらシャーペンのほうが安いと思う。あと削らなくても良い。殆ど一定の太さで文字が書ける。鉛筆では無理。 それに某弁護士風に言えば「校則より法律の方が上」ってことなんだろうな。 他の方も書いてたけど自己決定権絡みの問題なのかもね。 今思うと鉛筆って凄く使いにくいよね。芯が折れたら削らないと書けないしすぐ太くなるし。しかも鉛筆って本体の太さが決められないんだよね。シャーペンなら太めから細め、ラバー付きなどなど色々選べる。さらに最悪、シャーペン1本と替え芯さえ有れば何本も持って来なくても大丈夫だから場所取らなくて良いよね。 これらが「シャーペンを小学校でも使っても良い」とする理由。

補足より 教育基本法第一条 教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。 あなたは不法に権利を制限されて人格が完成すると思いますか?違法な事を教えるのが人格を完成させることに繋がりますか?

1

公立の小学校なら,職員は公務員なので、禁止をする強制力がない。 よって、 従う必要はない。

1人がナイス!しています

2

小学生低学年ぐらいだとシャ-ペンは授業中ばらして遊ぶ子もいるから禁止なのでは・・・ うちの子の小学校は高学年はOKでした。 維持費はシャ-ペンのほうが安いと思います・・・。 下の子が鉛筆大好きなので毎月1ダ-ス以上は消費しています。 上の子はシャ-ペンなので2~3ヶ月に40本入り芯ひとつぐらい。 本体も500円ぐらいなので・・・シャ-ペンのほうが安いです。

2人がナイス!しています

2

わたしは禁止にしたことはありません。 禁止にする理由がないからです。 基本的に担任の判断です。 学校全体で禁止にしたという事例を知りません。 以上は教員の立場でのコメントです。 自分の小学生時代にもシャーペン禁止ということはありませんでした。

2人がナイス!しています

2

たとえば、鉛筆を何度も削らなければならない手間を考えると、シャープの方が合理的です。鉛筆だと、芯が中で折れていて、削ってもすぐに削り直しになることもあります。 また、鉛筆は線の太さが変わっていくので、そのことがLDの子の場合はハードルになることがあります。

2人がナイス!しています