ID非公開

2021/7/17 12:24

33回答

朝ドラ『おかえりモネ』 東日本大震災の時、登米にも大きな被害があったのでしょうか。

地震135閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

天災津波では無指向性津波となり、チリで起きた地震津波がストレートに少ない減衰津波高さで三陸沿岸に以前大被害がありましたが、東日本津波の場合地震による隆起陥没の地域は特定不明で、津波兵器の疑いの為各魚雷3発から40実上の津波高さのセオリーどうりの津波になりましたが 魚雷の場合指向性が付く前進速度370Km以上の性能があります。現在ではポセイドンと言う大陸間弾道弾ののサイズでビクター級の潜水艦に横に6発積んで、時速100km程度でも数千㎞の航続距離があり、大陸間弾道弾と違いレーダーで目標まで探知は出来ず津波高さは600mになる水中新兵器を発表している。

またこの時速百キロの4本スクリューの魚雷では指向性津波力が弱く反力が強いが、日本列島が盾になって、ロシア沿岸被害は少ないことを予想していると思われます。水中速度370~500kmの魚雷の場合は弾頭は小さいが前方に後方のロケット推力を前方に抽気しバブルで包んで水の抵抗でなく空気抵抗で進んで高速を出し自然界にない指向性津波を造ったと思われるが 西側と米国もバラクーダ(鬼かます)という名前のロケット魚雷を持っている。

2

登米は地震だけの被害 インフラは止まったとしても自宅で夕飯を食べて布団で寝られました 北上川に津波は遡上したが川が溢れるほどの水量は無かった この様な地震は何年振りかな程度 気仙沼は地震と津波の被害 自宅は流されたり火災で燃えたり避難所に身を寄せるのが精一杯、場所も限られるので横にもなれない、食事何なんて出る訳も無い この様な津波が来るとは想像も付かなかった 沿岸と内陸で温度差が出るのは当然

2人がナイス!しています