回答受付が終了しました

同志社に行った友人が、「早慶と並ぶ三大私学」「国立と比べるなら、北大より上、名古屋大と同レベル」などラインで威張り、高校の元同級生から顰蹙を買っています。

5人が共感しています

回答(19件)

1

そうなんですか! まあここでもいつもいつも、アレな、ハテナのことを記して自分や自分種上げをしてる人が来てる一方で、そんなことはせずきちんとされてる方もいらして、人は様々ですね。 下記のとか見せたらいかがでしょうか? 勿論、同志社もなかなか高レベルですが。 https://news.livedoor.com/article/detail/13578551/

1人がナイス!しています

1

旧学制においては最高学府(帝国大学、医科大学、商科(商業)大学、工科(工業)大学、文理科大学)と高等教育機関(師範学校、女子高等師範学校、高等師範学校、専門学校、大学予科、高等学校)は明確に区別されていました。 私立大学の前身はその高等教育機関の一つである専門学校が殆どでした。(中には成蹊や甲南のように旧制高等学校を起源とする大学もあります) 同志社大学もそのうちの一つで、同志社英学校という専門学校を前身とします。 専門学校は大きく分けて、同志社のような外国語を主に教える英学校と早稲田、明治のような法律を専門に教える法学校に分けられます。(他にも商業や工業の専門学校もありました) また、これら専門学校や旧制高等学校は帝国大学へ進むための予備校的な役割も果たしていました。 1918年(大正7年)に公布された大学令により、翌年1919年から私立の専門学校が続々と大学に昇格したのですが、これらは一般に旧制大学と呼ばれます。 これら専門学校は大学に昇格したとはいえ、帝国大学に比べると教育機関としての地位は低く、それは今現在にも至っています。 旧帝国大学(東大、京大、東北大、北大、九大、名大、阪大)やその他戦前の最高学府と呼ばれた旧制医科大学(=旧六医大; 千葉、新潟、岡山、金沢、熊本、長崎)、旧制工業大学(東京工業大学など)、旧制商業大学(一橋大学、神戸大学、大阪市立大学)や文理科大学(筑波大学、広島大学)は現在も全て官立(国公立の大学)で、早慶のように私立大学でもこれらと並ぶ大学が一部にあるとはいえ、一般的に大学の「官高私低」はこんなところにルーツがあるのです。(正確には今の国立大学は独立行政法人で国が管理しているわけではない) 彼の目を覚ますにはこういった大学のルーツをきちんと教えてあげるのが一番良いでしょう。

1人がナイス!しています

4

同志社生ですが、早慶どころか上智よりも下だと思います。ましてや宮廷と比べるなんてもってのほかですね。

4人がナイス!しています

2

関関同立と同ランクの国立大学は 地方旧帝国大学であり、 あなたの友人の言ってることは正しいです

2人がナイス!しています