どうしてブルックナーよりもブラームスの方が評価が高いのですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(12件)

0

ホルモンとカルビの違いのようなものでしょうか。 分かる人には美味さが分かる希少部位と、大概の人が好きな部位との違いのようで評価の高い低いというイメージはないですね。 強いて言えば、強いてですよ、 浅学の身の自分にはブルックナーの方が敷居が高い気がしてます。

1

評価が高い… ですか? たしかにブルックナーはブラームスより人気という点では劣る部分が あるかも知れませんが、評価という点ではどうでしょう? どっこいどっこいか、ひょっとしたらブルックナーの方が評価が高いと 見る向きも居そうです。 2人ともほぼ同時代に生まれ、レベルの高い音楽を紡ぎ出した音楽家 ですから、 並べられるのは仕方ないことですが… でもブラームスを大いに評価してブルックナーを全く評価しないという 人がいたら、まさに著しく偏った音楽観というべきじゃないですか? ブラームスの音楽は今やもうポピュラー音楽といっても差し支えない ぐらいの大人気ですが、ブルックナーだって半世紀前と比べたら堂々と した人気作曲家です。 曲の多彩さでいえばブラームスに分があると言えますが、それだけで 内容の優劣を決められるものではないと思います。 結局聴く人の感受性の問題でしょうが、どれだけ聴く者の心に深く 刺さる曲が書けたか。 そこがいちばん重要だと思います。 ただ一般的に知名度が高いのはブラームスです。 そこは動かしようもない事実だと思います。

1人がナイス!しています

2

私はブルックナーが好きなので、ブルックナーの評価も高く感じるんですけれどね。ブルックナーって野暮の手前で音楽を展開している感じはしますね。交響曲の7、8、9、テ・デウムくらいしかない感じはします。ただブラームスは音による技の名人と言う感じです。最近、ブラームスの音楽は技に聞こえて音楽に聞こえない感じで楽しくないですね。技巧的過ぎるというか・・・モーツァルトの技は自然で美しく楽しいんですが、ブラームスは技だけと言う感じ・・・技に酔い過ぎ・・・そこに行くとブルックナーはどんとしていて潔くて「西郷隆盛」みたいでいいですね。単純な響きだけで、技はあまり感じなくていい・・・と言うより技がなかったかもしれませんが・・・いいんですね。技に酔っている感じはまったくないのがとてもいいですね。ブラームスの方が評価が高いとすればその技巧の故でしょう。ブラームスの評価って高いんですかね。ブラームスの曲はまあ確かによく演奏されますね。何か私は結構ですと言いたくなるんですよね・・・

2人がナイス!しています

0

評価が高い低い以前に、ブラームスは、あの風貌から、比較的一般にも名前が(だけ)知られていますが、 ブルックナーなんて、普通は誰も知りません。 私など、名前と、ロリコンであることは知っていますが、 音楽は、今まで一度も聴いたことはありません。 ドボルザークやチャイコフスキーやサティやドビュッシーのように、 代表曲がないのが弱みですね。 グリーグとかビゼーでさえ、代表曲があることから、一般には知られています。 変態ロリコンを前面に出して売り込むしかないのではないでしょうか。 金丸信か?

画像