ID非公開

2021/7/19 14:24

2020回答

メーカーが一眼レフをやめたい理由は、ミラーレスと比較し製造コストが高いからですか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(19件)

1

そもそも「一眼レフ」という形状である必要性がないからです。 コンデジやスマホを見れば明らかですが、イメージセンサーに送られた光を映像信号に変換し、モニターに表示すればいいわけで、わざわざミラーやペンタプリズムで光学ファインダーに送り込む必要はありません。 しかし20年以上前だと、35mmフィルムサイズやAPS-Cサイズの大きさでは、イメージセンサーに電源を入れて数秒でオーバーヒートしてしまうほど消費電力が大きかったため、撮影だけ通電するだけで済む理由で、既存のフィルム一眼レフをデジタル向けに改造して、デジタル一眼レフを作り上げたのです。 しかし、数十分通電してもオーバーヒートしないレベルにまで技術が進んだことで、一眼レフである必要性は失われたのです。 ミラーレスカメラは、本来カメラメーカーが作りたかったカメラだと言えます。

1人がナイス!しています

0

コストというより・・・ 古いマウント制約に縛られていて技術的に不利。 ファインダーを覗かなくても写真が撮れる時代。 音の静かなカメラが現場で求められている。 カメラが売れないので、ソニーαみたいな展開がよさそうに見える。

3

一眼レフが売れないなら、継続的にミラーレスも売れないわけです。 オーバースペックを作った結果だと思います。 メーカーは「写真の将来に見切りをつけた」のです。 動画との融合で新しい活路を見出したい。それだけではないですか。 写真を撮る道具としての進化は終わっていませんか。 4k 60pを安くす作る事に力を注いでいるのでは? いまや、ミラーレスカメラは動画のデバイスの一つです。

3人がナイス!しています

0

製造コストはメーカーというより、ユーザーの問題ですよ。 そりゃあ安い方が売れます。 メーカーは儲けが出るならコストも単価も高い方が都合がいいです。 ほんとは薄利多売なんてしたくないでしょう。 続きは他の方の回答で。

1

>ミラーレスと比較し製造コストが高いからですか? 違います。 一眼レフの市場が小さくなりすぎたからです。 一眼レフを新しく開発しても、 新製品の開発費用と生産費用、在庫費用を回収できるほどに、数が売れなくて、 メーカーが赤字に陥るからです。 もし一眼レフの新製品開発が原因で、 メーカーが倒産したら、本末転倒です。。

1人がナイス!しています