日本語教師の資格について 私は現在、51歳で、会社員として働いていますが、数年後に退職し、パートで月7,8万程度のアルバイトにシフトしていこうと計画しています。

資格 | この仕事教えて135閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様なるほどと思う回答、ありがとうございます。本当なら皆さんにベストアンサー差し上げたいのですが、単に資格を取るだけでなく、実習も受けて自分なりにじっくり実力を身につけようというと目を開かせていただいた現役講師の方をベストアンサーとしました。がんばります。

お礼日時:7/25 9:23

その他の回答(4件)

0

独学で検定試験に合格すれば、資格にはなります。一番時間に融通が利くし費用もかかりません。私はそうしました。 ただ、検定試験は知識だけで、実際の授業、特に日本語学校等で主流の「直接法」による授業ができるようにはなりません。私は地元の教育委員会で外国出身の小中学生に教えるという道を見付けたので、「直接法」に不慣れでも問題になりませんが、質問者さんの場合はどうでしょうか。 パートにせよ何にせよ日本語学校では採用の際に模擬授業を課すことが多いので、授業ができなければ資格があっても就職はできません。 どこに所属してどういう形で日本語を教えるかによって、資格の取得方法も違ってきます。もし、日本語学校を希望するなら実習のしっかりした養成講座をお勧めします。

0

通信講座を受けて日本語教育能力検定を合格するのが1番良いと思います。費用的に抑えられるし、飽き時間を活用してマイペースに勉学を勧められますから。 通学は拘束もされるし、パートで稼ぐ程度なら、費用的にも見合わないと思います。60万円とか投資して、月8万円の稼ぎってことですから。日本語教師は人気職種ですが、定着率は高くもないです。待遇が悪くて、1年程度で辞める人も多いです。同じことの繰り返しで飽きてきますし。 英語ができれば、個人的にネットで日本語を教えるのも手だと思います。個人的にやる場合は資格は必須ではありません。

0

すでに4大卒であれば、 420時間の日本語教師養成講座がおすすめです。 費用が高いことがネックですが…。 通信制大学の日本語教師養成課程で、科目履修生として学ぶことは、安くて良いのですが、420時間の養成講座の方が実習が多く、教えるための訓練にはなると思います。

0

通信制の大学で科目履修生?として、必要単位数を履修するのが現実的に効率がいいと思います。 いかに日本人といえども、いきなり検定試験合格を狙うのは無謀でしょうね。なにしろ未然形・連用形~命令形などの順番を言えなかったり、五段活用とかさ行変格活用、か行変格活用などをすらすら言えないのが日本人としては「当たり前」なのですからね。しかし外国人に日本語を教える場合はそれが出発点なのです。 かく申す私も無資格で日本語を教えていますが、しょっちゅう「私は日本語に弱い日本人です」と言っています(笑)。言い訳に過ぎないと思うかもしれませんが、「母語に強い人はめったにいない」というのが言語教育における皮肉で有名な「定理」なのです。 日本語教師の資格を得るには、私などよりは「日本語に強い日本人」でなければならりません。奮闘努力を期待しています。