ここから本文です

選挙の開票率が数パーセント(50%以下)なのに、「当確」となるのはなぜですか...

アバター

ID非公開さん

2004/7/1200:02:18

選挙の開票率が数パーセント(50%以下)なのに、「当確」となるのはなぜですか?
80%くらいで当選確実ならわかりますが、数%の状況では対立候補の票ばかりが集まってどんでん返しとかないのでしょうか・

閲覧数:
284
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loc********さん

2004/7/1200:11:40

それは、各局個々の取材陣による綿密な出口調査の結果と、投票率やその選挙区の議席数との兼ね合いから、各局が判断しているからです。
具体的には、どの候補者がどれだけ票を獲得するかは関係がなく、投票率からその選挙区で当選するにはどの程度の票を獲得できれば当選するかが分かります。
これに、出口調査の結果を当てはめてみれば、開票率がどの段階に至れば最終結果の推測がどの程度の確度でできるかが分かります。
しかし、質問の通り、出口調査の結果からも均衡する場合があります。
その場合の判断が、各局の製作者の能力です。
かつて、他局より早く当確を出そうとして勇み足を踏み、後になって当確を取り消す、といったこともありました。
そのため、現在は少し控えめにして、より正確な当確情報を出していると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2004/7/1200:16:26

その候補者の強い地区での開票がまだの場合、出口調査の結果でその地区での票はある程度、高獲得票数予が想できるので当確を付けます。

どんでん返しは時々ありますよ。
この前の衆院選で当確が出て万歳したのに、落選となってしまった候補者は可哀相でした。

アバター

ID非公開さん

2004/7/1200:06:38

対立候補の票ばかりが集まってどんでん返しの可能性があるから「当選」ではなく「当選確実」なわけです。
開票が進み、次点の候補に残り票がすべて集まっても逆転できない、ということが分かれば、「当選」ということになります。

当選確実の判断は各放送局が行いますから、早々と当選確実を出してしまい、あとで票の推移を見て取り消すなどということもあります。

アバター

ID非公開さん

2004/7/1200:03:56

投票所の出口で、アンケートみたいにして、きいてるんですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる