マグナ50にキタコライトボアアップ75ccを つけたのですが、 キャブはノーマルで調整してるのですが ジェット類が純正の70の38を入れてても プラグは真っ黒、、

カスタマイズ74閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

そもそもが50%も排気量UPしていて、キャブの口径が同じなら吸気が追いつく訳がありません。1~2ランク大口径キャブにするのがセオリーです。 因みにアフタファイヤは濃くても薄くても出ます。 不適切な混合気が未燃焼のままマフラー行き、燃えた排ガスが追い打ちします。 パワフィルでもエアクリでもファンネルでも空気吸入抵抗が変わりますから、それに見合ったセッティングが必要です。エンジンは個体差があるので、一概にジェットの番手なぞ指示不能です。 セッティングは基本濃い目から始めます。余り薄いとエンジンが焼き付きします。プラグの焼けでは、全く解りません。 新品プラグで一定の回転域暫く維持して初めて参考程度です。 プラグの焼けで薄い、濃いを判断するのは完全なシロートです。 ノーマル口径キャブで如何に弄っても全域でSETが出る事はありません。 一部分だけです。 排気量に見合ったキャブへの交換からです。

0

排気量に対して少々キャブが小さいです。 この場合セッティングは出ますが、ノーマルよりもかなり低回転での使用となります(この理屈の細かい説明は省きます、下記を見て何となく理解できれば幸いです)。 https://minkara.carview.co.jp/userid/1506203/car/2210760/4046927/note.aspx 75ccでセッティングを出しやすくするならば最低でも16~18Φ程のキャブに変更すると口径が丁度よくなります。 また、4stのキャブセッティング時にはプラグの色は見てはいけません。 基本は走行フィーリングで決めます。 https://minkara.carview.co.jp/userid/1506203/car/2210760/5840490/note.aspx