第二種電気工事士 技能試験で 連用枠にスイッチを固定する 爪を片側破損し根本が折れました。 片側でしっかり固定されていますが 欠陥になりますか?

資格219閲覧

ベストアンサー

0

【補足】 「技能試験における欠陥の判定基準」から: 「・12-5.器具を破損させたもの ただし,ランプレセプタクル,引掛シーリングローゼット又は露出形コンセントの台座の欠けについては欠陥としない。」 「連用枠にスイッチを固定する爪を片側破損し根本を折った」のは判定基準の対象であり、「欠陥」とみなされると思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

連用枠の爪なんてあんな柔いので 強度的に初期不良もあるのかなと。 特に力づくじゃなくても折れたり するなら運もありますね。

お礼日時:7/29 22:30

その他の回答(3件)

1

そんなところ壊すような方は、その他のところにも欠陥がある可能性が高いですね。

1人がナイス!しています

1

「技能試験における欠陥の判定基準」の対象外につき、スイッチが外れなければOKと思われます。 以上より他に欠陥がなければ合格と思われます。 後で、結果を教えて下さい。

1人がナイス!しています

0

連用枠取り付け品で、破損が許されている部分は無かったと思います。 場所により、運が良ければ見逃しがあるかも知れませんけれど。