ID非公開

2021/7/21 11:39

99回答

車の残価設定ローン(残クレ)について質問です。 残価設定ローンは3年後とか5年後とか最後に車を返却するって契約なんでしょうか?

ローン | 新車431閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/26 10:50

連休中に法事があったので親戚の伯父さん(弁護士)に聞いたら、やっぱり元の認識が正しいとの事でした。 shy********さんの回答を見せたら、最後の一文が大ウケしてました(笑) 加えて言うと、大ウケの理由はkur********さんの回答が残クレに対しての回答として考えた時、的外れでり完全に間違った情報だからでした。 こんな人がカテゴリーマスター?って驚いていたのでカテマスの選定方法とカテマスと言っても所詮車カテの話と教えてあげると納得していましたが。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やっぱり自分の認識は間違っていないようでした。 ありがとうございます。 あと、圧倒的多数を占める勘違いした情弱かつ誤情報拡散を繰り返している方々は、これから情報収集しようとする方に迷惑な存在でしかないので、今後回答される時は十分注意をしてください。

お礼日時:7/26 10:52

その他の回答(8件)

0

「返却ありき」です。 なぜかというと「リース」だからです。 「リース」とはユーザーが乗りたい車をリース会社が購入し、それを月々の使用料(リース料)で貸与するものです。 「レンタル」との違いは「レンタルはレンタル会社の資産(車)などを期間を決めて貸す」のに対し「リースは客の希望する資産をリース会社が購入し、専らその特定の客に貸す」モデルという事です。 元々「リース会社の資産」ですので「返却が前提」です。 「残価を払って買取」「リース契約を継続(実際は再リースと言いますが別の契約を締結しなおし)」はオプションです。

0

ローン後、返却か残価一括返済か、再ローンか選べますよ。 きまりはないです。 中にはローン期間中だけ車が必要って方もいます。 あるいはローン終了時に買いかえ前提の方もいます。 つまりどっちかというと ただの無計画な人間より計画的な人間向きのローンです。

1

残クレは残額を最終回に置くことで、通常のオートローンより月々の支払額を低くすることが出来るため、お金がない人も買いやすくするためのローンです。 貯金して現金で残額分を払ってもよし、再分割してもよし、返却してもよし、どのパターンでも問題ありません。

1人がナイス!しています

1

リースも残価も基本的には返却が前提の契約です。 但し契約終了時に返却するか、そのまま残価を支払う形で買い取るか、契約延長かの選択肢が選べます。 最終回に残価全額ではなく、最終回まで決まった支払額を支払う。 そのため①は最終回が間違い、②はあくまでも返却が前提と言うだけで当たり前でも当然でもなく、返却か延長か買取かの選択肢が最初から与えられています。 延長は出来ても3年契約で5年に延長とかその程度でしょう。 また返却するには返却時に査定し残価より査定が落ちる結果ならマイナス査定分を更に支払わなければ返却は出来ません。 そのため他の方も回答している様に、多少でも賢く「買う」ならローン組んで買った方がリスクはまだ小さい。 返却前提ですから、万が一にも自損を含めた事故で車両保険(フルカバー)を付けて無くて全損または高額修理で廃車にすると、事故時点での車両残価分の一括請求がされますからリース同様にリスクとしては大きい。

1人がナイス!しています

0

どっちも正解です 残価のメリットは月の支払い金額が低い事 残価分の金額が残るって事です 利息分を損をしてます 終わった時点で別の車を撰ぶ 残価をまたローン組むか払って乗る 金がなく必要な車なら 残価でもいいと思うし 現金で買える余裕があるなら出来るだけ現金を払い、残りをローンにして早く返せば利息が少ない それだけの事