ここから本文です

自殺と自害の違いは?以前の知恵袋に多数記載があるのですが、昭和48年発行のジ...

kaz********さん

2009/3/2902:29:40

自殺と自害の違いは?以前の知恵袋に多数記載があるのですが、昭和48年発行のジャポニカ万有百科事典では、現在自害したとされる戦国時代の武将がすべて自殺と記載されています。いつ頃から自害に変更?役所指示?

閲覧数:
5,378
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gan********さん

2009/4/514:08:18

「殺」の字は、機能停止の状態にするという意味を含みます。
感情を殺すとか、ランナーを殺すとか。
「害」の字は、傷つけるという意味を含みます。

イメージ的には
「自殺」の中でも割腹など刃物で死んだ場合に「自害」を使用したほうが、
より漢字本来のイメージに近い使い方だと思います。

また、刀を使って切腹して死んだ場合、
江戸時代以前の武士なら「自害」、戦前の日本軍人なら「自決」、
戦後なら「自殺」と使用されることが通例です。
言葉を聞く側もそんな使い方に慣れてしまってます。

今の子どもたちには「自害」と言っても言葉の意味が伝わりにくいため
最近では「自殺」というわかりやすい言葉がよく使われているようです。

個人的には、できれば戦国武将には「自殺」はしないで、「自害」してほしいものです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hek********さん

2009/3/2910:46:27

ちゃんとした国語の上での違いはないと思います。
ただ、イメージとして自殺は人生に絶望して自らを殺す、自害や自刃・自決は何かの責任を取ってとか敵に追い詰められて捕虜になるくらいなら・・・とかいった理由で自らを殺すことをいう感じですかね。

was********さん

2009/3/2902:38:49

無いと思います
日本語における自殺の別称が
自死、自害、自決、自尽、自裁ですが全部自殺と同じ意味です 。

あえて指摘するとすれば自殺は自らの人生を悲観して死ぬのが自殺
なんらかの責任を取って死ぬのが自害という認識の違い程度思います。

人間と人と同じです。
発音はぜんぜん違いますが意味は同じです。
でもこちらも人間は生物としての呼称
人は感情をもつ人物とてとらえられてると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる