回答受付が終了しました

車の残価設定クレジットについての質問です。

ローン | 新車263閲覧

回答(11件)

0

私見として 残クレは愛車を購入するのではなくて、3年間なり5年間乗れる権利買うイメージなので、自分のモノではないので好みで勝手なことが出来ないだけです。返す前提ですから。3~5年の間には飛び石やスレ傷、注意してても当てられ事故等減点要素の追金発生も仕方ないです。追突されない保証もなく修復歴有はキツイですよ。細かいストレスを期間中抱えるくらいなら、ローンで自己所有して好みのカスタム等で楽しまれた方が、少し健全な気がしますね。ディーラーで健康管理された良質な家畜車システムかな。うまく育てば在庫の認定中古車、アウトレットならオークション行きですかね。車利用が期間限定の方なら良い選択かもです。残クレ利点は収入的に無理めな新車を期間限定でオーナーのフリが出来る事です。はたから見れば自己所有か借り物か判らないですしね。若いうちと老後は有りな気も一見しますが、事故率も高かったりするので悩ましいですね。高級時計の残クレが有れば是非使ってみたいです。笑

0

要は、、、の所は良い考えかと。 整備はディーラー以外出来るかどうか?

0

残クレのデメリットは月の走行距離に制限があること

1

残クレアンチって、すげー細かい人なんだと思う。 5年経って飽きれば返却気に入ってれば買い取りってめっちゃメリットなんだよなあ。 気楽でいい。 銀行ローンはまじで面倒くさい。あの面倒くささを回避出来るなら数十万払ってもいい。 あと自分のものにならないとか、カスタムできないとか言う人。 いや、実質自分のものじゃん笑。 カスタムも、納車時にあれこれカスタムお願いするから、それ以上カスタムするって考えはないかな。 時代のニーズに適した買い方かなと思うけどね。 スマホ買う時もスマホ代一括払いとかしないっしょ。あの感覚と同じかな。 月々ウンマン払うだけでずっと新車に乗れる。最高っすわ。

1人がナイス!しています

0

残クレのデメリットはその期間、販売店と紐付けされた状態にあり 最後の残債支払いの際に、買取価格と値引きをごちゃ混ぜにされて新車購入へと誘導されるリスクです。 普通に考えたら5年後の買取設定金額は当初の金額を下回ります。 でも「これだけ値引きする=買取価格上乗せする」から「新車いかがですか?」となる。 設定した金額をキッチリ払って乗り続ければ損はしませんよ。 まるで最終回の査定で評価低くて追い金を請求される、と勘違いしてる方がいますがあり得ません。 計算してもらって下さい。 1.9%という金利と3.5%の通常金利を。 残クレの方が安いはずです。 と言うより、通常ローンでは残クレ払いの値引きは引き出せません。 次の新車購入への囲い込みが狙いだから。 他のメリットとしては、ディーラーの管理下にあるので買う側売る側の双方にとってクルマの価値を維持しやすい。 まあ、100万くらいのまとまった頭金を払った上で残クレ組めれば1番得だし安心ですけどね。