回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/22 12:39

22回答

以前ボーイスカウトリーダーをしていました。ウッドバッチも取得しました。孫がスカウトになったら、一緒に参加できるのか? 又ウッドスカーフ、ウオッグルを着けても良いのか? 詳しい方教えてください。

ボランティア25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(2件)

0

ビーバースカウト隊の活動は保護者が同伴するようお願いしている隊が多いです。ビーバースカウト隊であれば一緒に活動に参加できると思います。 カブスカウト隊ではデンリーダーか隊指導者にならないと隊活動への参加はできません。団が隊指導者として任命してくれるかどうかは団委員会の判断になるでしょう。 制服の着用を含め、ギルウェルスカーフ、2ビーズ、ウォッグルの着用は成人としての加盟登録が必要です。また、加盟登録しても隊活動で奉仕中はギルウェルスカーフではなく、隊で定めたネッカチーフを着用します。2ビーズ、ウォッグルの着用は可能ですが、隊活動中の3ビーズ、4ビーズは着用不可です。 以前というのがどの程度以前なのかわかりませんが、実修所が5泊6日の時代であれば、今はプログラムも指導者訓練体系もかなり変化しています。私が研修所に入った昭和の時代は指導者訓練修了記章もなかったのですが、30年ぐらい前からはどの課程の実修所を修了しているかわかるような記章を着用することができます。ギルウェルスカーフ、2ビーズ、ウォッグルの取扱は今も同じです。それと、制服は2016年頃に改訂されています。

0

ビーバースカウトであれば保護者として参加できますが、制服は着られません。 制服を着るならお孫さんと一緒に入団して、日本連盟に指導者として加盟登録されればOKです。 お孫さんが入団された団にご相談ください。 但し、継続登録されてない場合、過去の指導者としての経歴が引き継げない場合もあるようですが。 なお、ウッドバッジ研修(隊指導者基礎訓練)は、制度が変わって、各課程共通の「スカウトコース」4日間と、ビーバー/カブ/ボーイ等の各課程に別れた1日研修の組み合わせとなりました。 質問者さまが旧制度のウッドバッジ研修を受けられていて、受講済みの課程とは別の課程を受けられる場合はまずは「スカウトコース」から受けることになりますのでご注意を。