親自身が近視なのに子が小学生のうちに近視なったら「お前はいつもゲームのし過ぎなんだよ!!この年で眼鏡なんて珍しいし、クラスにそんな子いないだろ!!」

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

父方の遺伝、母方の遺伝、伴性遺伝など、視力が低下する遺伝はたくさんあります。 伴性遺伝で有名なのが色弱です。以外にも、網膜色素変性症、先天性白内障、黄斑変性症、円錐角膜などは遺伝します。 間歇性斜視も遺伝しますが孤発もあります。 近視も遺伝がありますが遺伝子が特定されませんし、メガネで矯正される異常ですから「遺伝しないことにする」を通例としているのです。 ご質問の「遺伝はあるかも知れないがルーツを探るのは無理だから、遺伝しないことにしよう」で良いと思います。 スマホやゲームが原因にはならないことは証明されています。 奥様はよく勉強されているようですが、旦那様は直感優先のようです。 何れも証明書がない口論ですから、諍いは無意味です。 どうぞ、仲良くして下さい。

0

今でもそんな話があるんですね。 人間は生まれた時はみな遠視です。成長とともに近視へ向かっていき、6歳ぐらいで正視になります。そこで成長が終わればいいのにまだ成長し続ける人がいて、近視になります。 そう聞くと遺伝的な要因と思いますが、医学的には遺伝は否定されています。 私も兄弟3人です。強度近視なのは長男の私一人です。母は強度近視です。