新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

月次支援金の申請をしたいと考えているのですが、引っ掛かっていることがあります。

企業と経営176閲覧

回答(6件)

0

登録機関は、売り上げの半減要件を確認するだけで、申請して出るかどうかの判断はできません。 事務局に問い合わせても、対象業種かどうかは教えてもらえないので、元も子もないですが、申請してみるしかないかと。

0

依頼元の会社が飲食店と継続的な取引があるか、または対象措置による外出自粛の影響を受けていれば対象になります。但し、その証拠書類の提出を求められることもあります。

0

職種としては、申請はかなり厳しいと思います。 ここで注意しなければならないのは月次支援金で不支給になった場合、 今後、何らかの給付金と紐づけられ申請することが出来なくなります。 また、かなりの量のデータなどを提出させられると思いますよ。 コロナの影響で収益が悪化しただけでは申請ができないため、 申請希望なら合理的な資料を揃え認定確認をしていただいてください。

0

申請しても大丈夫ですよ 判断するのはあっち側なので! 困ってるなら貰えるものは貰いましょう。 今を乗り切るために…。

0

今回の一時支援金や月次支援金は、持続化給付金のときのように新型コロナの何らかの影響を受けての売上の減少のみでは対象になりません。 緊急事態措置やまん延防止等重点措置が実施された地域の飲食店の時短や休業の影響で売上が減少した場合、あるいは対象地域の個人の外出や移動の自粛によって売上が減少したのであれば対象になり得ます。 質問者さんの取引先や、その取引先が商品やサービスを提供している事業者が上記の影響を受けている必要があります。 質問者さん→取引先A→対象地域の個人と対面取引 質問者さん→取引先A→対象地域の飲食店と取引 質問者さん→取引先A→取引先B→対象地域の個人と対面取引 質問者さん→取引先A→取引先B→対象地域の飲食店と取引 ※階層の制限はなく、取引先Cが間に入っても可