ID非公開

2021/7/22 23:42

55回答

親がクリスチャンという家庭に生まれた子は、一生涯クリスチャンであることが多いのでしょうか?クリスチャンでなくなる割合はどれくらいですか?

宗教34閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。

お礼日時:7/27 8:42

その他の回答(4件)

1

割合は分かりません。 でも現実には信仰を棄てる人も少なからずいるのでしょう。 北朝鮮のドン、三代にわたるキムさんも、ご先祖はクリスチャンだそうですしね。 終わりの時にあらわれる反キリストとか獣とか言われる人も、キリスト教の環境の中から出てくるのではないだろうかと思ったりもしています。 その人が現れる直前には背教の事が起こる、とも書いてありますから、背教というぐらいですから、もともと信仰の環境にあった人たちがそれを棄てるのでしょうから、これからの時代はそれも、けっこうな割合になるのかもしれませんよね。

1人がナイス!しています

0

割合はわかりませんが、、、 キリスト教家庭の子がキリスト教徒になる、 ユダヤ教家庭の子がユダヤ教徒になる、 イスラム教家庭の子がイスラム教徒になる、 エホバの証人家庭の子がエホバの証人の信徒となり、 創価学会家庭の子が創価学会の信徒になり、 オウム真理教家庭の子がオウム真理教の信者になり、 幸福の科学家庭の子が幸福の科学の信徒となる、 のは、ごく自然なことです。 人がどのような信仰を持つかは、 その人に内在している生まれつきのもの(魂や本能)ではなく、 その人が生後育った環境や教育の影響、 特に、まだ選択能力や批判能力に乏しい 幼少の時の環境や教育の影響に強く依存していること を意味しています。

0

親が我が子を家の外に一歩も出さず、学校にもやらずに育てたなら、親が吹き込んだ思想以外が在るとは知らずに育つだろう。(アメリカでは小学校さえ行かせないで自宅で学習させる親もいる。) このカテでもときどき悩みを質問で上げてくる人がいるーー未成年で親にキリスト教会に行くことを強要されて悩む人が。キリスト教はパウロの妄想を共有することで出来た共同幻想だから、人間の頭脳が一人前に発達すれば、幻想は幻想であって事実となんの関係もないことに気がつき、幻想で現実を支配されることに悩むのは当然のことなのです。 下にまた観念的な自称信仰者と称する物が回答しているが、人間の真実を知ろうとしないこういうのが親になったら子供は人生を破壊されるという見本だ。

1

割合は分かりません。 ただ、親(両親或いは片親)がいい加減なクリスチャンだった場合、子供が敬虔なクリスチャンになるケースはとても少ないと思います。 人は皆生まれつき、悪に傾く(罪を好む)傾向にあるからです。

1人がナイス!しています