腕時計の機能にあるフルオートカレンダーについて、その期限を越えた場合はどうなるのでしょうか。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 父の形見の腕時計を見ていてふと疑問に思った次第です。 最初にお答えいただいた方をベストアンサーとさせていただきました。 その他の方々もありがとうございました。

お礼日時:7/25 2:59

その他の回答(3件)

0

パーペチャルカレンダー機構も、今ではスマホリンクまであるので、期限という考え方も随分曖昧になります。 4年に一度の閏年ですが、これについては、スタンドアロンの時計でもクォーツであれば対応しているものは多いです。 ただし、100で割り切れるが400で割り切れない年(次は2100年)は、閏年ではなく平年となり、これを期限とするのであれば、2月は日送り機能を使って調整する必要があります。 また、この逆閏年機能のあるものであっても、400で割り切れる年(次は2400年)は閏年となるので、逆閏年機能があるものは、逆に29を出すか、それが出来なければ2日の日を1日に戻す必要があります。 機械式時計のパーペチャルカレンダーでは、閏年、100年周期に対応したものまではありますが、400年周期に対応するものは少ないです。

0

年まで表示する、機械式のパーペチュアルカレンダーなんかだと、年表示のダイヤル交換で対応なんてのもありますね。 国内ブランドの、オリエントの、マルチカレンダーも年表示ダイヤルの交換で対応とか。 デジタルだと、表示変更で、年を表示させないとかできると、(現実、年はズレるけど)、取り敢えず使えます。 時計に限らず、カメラなんかも、フィルムカメラで存命だと、古いので期限を過ぎたなんてありますね。 パーツ交換や、表示と運用の工夫でどうにもならない場合は、年表示は無視で、使う事がになります。