ID非公開

2021/7/24 2:08

33回答

FX、指値注文と逆指値注文、何となくわかるにはわかるんですがやっぱり分かりません。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

今の値が110円より上にいるか、下にいるかの違いですよ。 上にいたら110円の指値買い注文になります。逆指値買い注文は入りません。怪しいブローカーなら受け付けるかもしれませんが。言葉的には例えば120円の時に110円の逆指値買い注文入れたら120円で即約定します。その時点で10円(1000PIPS)の損です。なので良心的な業者は注文を受け付けません。 指値は自分に都合の良い注文、逆指値は都合の悪い注文と思ってください。上の例だと値が120円の時に110円で買いたければ、110円の指値注文を入れます。 今、105円で110円に届いたら買いたい場合は逆指値注文を入れます。110円で買うより105円で買う方が値段的には有利ですよね。 でも世の中には109.99円で止まって下げてくるかも?と思う人もいるのです。でもそんな人も110円まで届いたら勢いがついてもっと上がるだろうとか考えてしまったりするのです。そんな時に入れるのが逆指値注文です。 売りの場合は逆になります。

0

>110円になったら買いで指値注文 レートが上から下がってきて110円になったら買い ちなみにポーンと110円を割ったらその価格で買いになるか,110円で買いになるかは業者しだいです。 >110円になったら買いで逆指値注文 レートが下から上がってきて110円になったら買い ちなみにポーンと110円を越えたらその価格で買いになるか,110円で買いになるかは業者しだいです。 決済なんか関係ありません。