回答受付が終了しました

明治になって、裏千家の家元が、生き残るための苦肉の策として、「茶の湯」を「茶道」として、今の女子大の教養科目として組み込ませることに成功した。

補足

不適切ならば正解を教えて下さい。そもそも、「道」を付ける時流は何故発生したのですか?

茶道 | 日本語124閲覧

1人が共感しています

回答(2件)

2

それを言うなら、明治期に剣術、柔術も剣道、柔道と名を改めました。確とは存じませんが、華道、書道もそのころではないでしょうか。 「道」流行りはひとつの時流にのった動きなのであって、「苦肉の策」は言い過ぎではないかと思います。

2人がナイス!しています