数B、ベクトルの問題です。△ABCと点Pに対して、等式2PA→+3PB→+4PC→=0→が成り立っている。直線APと辺BCの交点をDとするとき、次の問いに答えよ。 ①BD:DC ②AP:PD

高校数学 | 数学8閲覧

ベストアンサー

0