回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/25 10:34

77回答

飛行機の車輪に動力はあるのでしょうか?

回答(7件)

1

今は車輪には動力はないです。なので、エンジン始動前はTUGを使って押したり引いたり。始動後は動き出しで少しパワー入れてあとはアイドルで進む感じですね。プロペラ機の場合は、機種によってコンディションレバーにtaxi位置がある場合もあります。 でも、今後は自走タキシングが採用される日が来るかもしれません。エアバス社でEGTS(Electric Green Taxiing System)を開発しているようです。環境配慮と燃料節約が目的みたいですね。

1人がナイス!しています

0

機種によって異なりません。車輪には動力はありません。メインのジェットエンジンの出力を絞って使っています。

0

車輪に動力のある飛行機なんてまず無いですね。 普通にエンジンの推力で動いてます。

0

飛行機が自力で移動するときは飛行機に装備されているエンジン(又はプロペラ)の推力で前進します。(バックも可能です。) ただ、エンジンが停止している時は自力走行が出来ないので、牽引車により移動しています。 ↓牽引中の飛行機

画像
1

プロペラ駆動でもジェット推力機でもヘリコプターでも、 機体が地上移動する時の動力は全て飛ぶための推進力です。 車輪に移動するための動力は装備されていません。 余分な動力装置を装備すればそれだけ重量が大きくなります。 車輪には止まるためのブレーキが装備されているだけです。 全ての機種が同じです。 ジェットエンジン機では多くの場合エンジン推力はアイドルのままで 地上緯度は充分出来、ブレーキが必要になる程速くなって行きます。 直進する時の地上移動での速度は45km/h程度です。

1人がナイス!しています